So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

海のアイドル(1733) 石垣島 米原リーフ下 [魚]



今日のアイドル「フタスジリュウキュウスズメダイ ⅩⅠ」
2017.08.26 石垣 米原リーフ下

  808-3287.jpg

一昨日のクマノミカップルの次のチェックポイントは
その隣にある小さなトゲサンゴとフタスジリュウキュウスズメダイ
彼等は今日も皆同じ方向を向いてサンゴを出たり入ったり
いつものようにここでちょっと魚達との駆け引きで遊びます

8月前半にはこのトゲサンゴに白化の兆候が見られたのですが
どうやらその後の進行は止まり落ち着いているようです
魚達もかなり大きくなっているので小さなサンゴは窮屈そう
やがて大きい方から順次新しい住処へ移動していくのでしょう













 今日のネタは何にしようかな~、とまあ候補はあるのですが、とりあえず先日のゆうたんに続いて・・・ということでとらっちの寝姿でいきましょう。

 とらっちの寝場所としては電子レンジの上とか食器棚の上とか・・・、これらはどちらかというと一時のくつろぎの場所のようです。 
 電子レンジの上は時々ゆうたんも利用しますが、先にとらっちが寝ているとゆうたんが嫌がらせをして追い出したりするのであまり長居はできないのです。
                  (クリックして大きい画面でどうぞ・・・) 昼寝とらっち.jpg
 昼間とらっちが落ち着く場所は、TVの後ろの出窓に置いてある古い猫キューブの中です。姿が見えない時にこの猫キューブをそっと覗くと丸まって安らかにお休みです。同じように写真を撮ろうと静かに近寄るのですがダメですね~また気付かれてしまいました。「なんか用なの?」とばかりクルッとお腹を出し手を伸ばしてノビノビをしました。折角だからお腹スリスリしてよ~ってところでしょうか、その姿がまた可愛いのですね~。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(30)  コメント(10) 

海のアイドル(1732) 石垣島 米原リーフ下 [魚]



今日のアイドル「クマノミ ⅩⅩⅩⅩⅣ」
2017.08.26 石垣島 米原リーフ下

  808-3281.jpg

壁際のシライトイソギンチャクに住むクマノミカップル
距離を置いて眺めると住処から大きく離れて泳いでいますが
近付くと威嚇するように飛びかかり派手に迎えてくれます

時に大きい方のメスはカメラを構える手に噛みついてきます
それほど警戒するのは卵を守っているのかな?・・・
しかし何処を探してもその形跡なし、ただ邪魔者を嫌っているだけ

けなげに卵を守る様子、そして仔魚のハッチアウトを見てみたい
毎回このように期待をもたせて、もう何年になるだろう・・・
でもね、嫌がられても突っつかれても、また見に行くぞ~!













 18日朝いつものように、今日の日の出はどんなかなと東の空を望むと、三日月と金星.jpgまだ闇の残る空にくっきりと細い三日月、そしてその左下に明るい星が輝いていました。両者の間が意外に近く見えたので記録に残そうと望遠で撮影してみました。          (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 それにしても細い月ですね~、月齢27.3、輝月面5%の下弦の月、それに負けじと輝く由は金星でしょうか・・・。 そしてこの光景も儚いもので、明るくなる空に溶け込むように数分で見えなくなってしまいました。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(41)  コメント(8) 

海のアイドル(1731) 石垣島 米原リーフ下 [魚]



今日のアイドル「クロユリハゼ Ⅲ」
2017.08.26 石垣島 米原リーフ下

  808-3279.jpg

壁の先の広場を折り返して進む途中の低い小さな根
その手前で一時ストップし根の向こう側を確かめます
クロユリハゼ、彼等を見つけたらここからが勝負?です

アップで撮るために如何にして近付くか・・・
不用意に動くと素早く穴に逃げ込んでしまいます
一旦穴に潜り込むとなかなか出てきてくれないので一発勝負

ファインダーを覗きながら近付きたい気持ちを抑えてジワリジワリと
息を堪えるにも限度があるので呼吸も出来るだけ静かにゆっくりと
それでも相手さんは警戒してこちらを向いて対峙しています

穴に消えるまでにどこまで近づけるかの勝負となりますが
証拠写真を何枚か撮っていざ・・・シャッターを切る瞬間に穴へ
結果何も写っていない・・・なんてこともしばしば・・・













 TVの丹生巣では朝から晩まで台風18号関連のニュース、それなりの怖さを知っている当方としては、ことさら大げさな報道にいささかうんざり。 こちらは今日も真夏日、炎天下での作業をする気が起こらず家の中でだらだらとすごす事に・・・。

 そんなことでブログに書く話題も乏しく、となれば例のネコ頼みとなります。 冷房を入れた室内、静かな午後のひと時、猫たちは思い思いの場所でお昼寝です。 で今日は先ず ゆうたん の寝姿を・・・。

昼寝ゆうたん.jpg ゆうたんの昼寝場所はだいたい3箇所、今日は何処かなと探すと・・・洗濯籠の中でした。 なにも汗臭い洗濯物の上で寝ることないじゃん! ですが家内に甘えるのが好きなゆうたん、ちょっと汗臭くても好きな家内の匂いに安らぎを覚えるのでしょう。
                      (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 最近穴が開いている家内のシャツが目立ちますが、その犯人はどうやらゆうたんでしょう。昼寝しながら無意識に頭の下の家内のシャツをムシャムシャってことでしょうが、家内も諦めているようで穴の開いたシャツを平気で着ています、もちろん家の中でだけですが・・・。なにしろ暑いのですぐに汗をかくので何度も着替えますからね。

 寝姿の写真を撮ろうとそっと近づきましたが気づかれました。彼らは寝るときも脳の一部を起こした状態で危険に備えているのでしょう、野性の名残ですね。






ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(41)  コメント(10) 

海のアイドル(1730) 石垣島 米原リーフ下 [サンゴ]



今日のアイドル「ツツウミヅタ」
2017.08.26 石垣島 米原リーフ下

  808-3278.jpg

いつもなにげに通り過ぎているところですが
なぜか今日はそこに咲く白い菊の花?が目に入りました
菊の花の正体は、刺胞動物門花虫鋼ウミトサカ目ウミヅタ科
ということでこれもサンゴの仲間「ツツウミヅタ」です

大方こんもりと密集して生えている事が多くあまり注目されません
注意していれば普通に見つけることが出来るのですが
今回は花の咲き具合というか位置取りというかとても目立ちました

背景のサンゴはキクメイシの仲間のダイオウサンゴでしょうか
その縁を飾るようにパラパラと咲いている様子がとても可愛くて
高原の岩陰に可憐に咲く名も知れぬ高山植物の花を思わせます 













 ノロノロ台風18号の名残が残る石垣、天気は晴れですが相変わらず強い西風が吹き続いています。このまま勢力を維持して九州に上陸するらしいですが、普通ならこの時点で勢力を弱めながら猛スピードで列島を駆け抜ける・・・というパターンですが、今年の台風はこれだけみても異状です。

 石垣でも14日未明に意外に強く吹いた風で木の小枝や葉が散乱、我が家の庭も伸び放題にしていた枝が折れたりしていますのでその後始末が待っています。 

あと一本.jpg 話は遡りますが、以前から少しづつ枝打ちを進めていたシマトネリコの木、この台風には間に逢いましたが、いよいよ最後の枝一本を残した姿を撮っおきました。          (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

  実はこのトネリコ、3年前の外壁塗装の際に足場の邪魔になるので大幅に伐採したのです。木の途中の枝別れしたところがコブになっていますが、その後そこから新しく生えた枝が茂って二階のベランダに達するまでに育ったということです。

 台風前に最後の枝を落とし、その後3年前のコブの下で切って形を整えようとしていたのですが、台風対策で他の木の枝打ちを優先するためにまだ無様な姿のままです。





ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(42)  コメント(14) 

海のアイドル(1729) 石垣島 米原リーフ下 [魚]



今日のアイドル「ヨスジフエダイ ⅩⅩⅩⅩⅣ」
2017.08.26 石垣島 米原リーフ下

  808-3273.jpg

毎度、変わり映えのしないヨスジフエダイでお茶を濁します
いつもヨスジの根には上からそっと降りていくのですが
当のヨスジ達は私の存在を全く気にしないように自然体です

毎回こんな様子を見て、もう少し気にしてくれないかな~
警戒して逃げるでもなく、何かを求めて寄って来るのでも無く
嬉しいような淋しいような・・・、今日もまた無表情です













 今日(13日)は朝からニュースのトップは台風18号関連、その理由は・・・
 先島の様子はともかく、その先の進路が問題なのですね。それほど問題台風18号通貨.jpg視するならその通りになればいいなんてヒガミ根性が湧いてくるのです。まあそれはともかく、予想進路が東に逸れたことで石垣は暴風圏にも見舞われず事は済みそうです。
     (南側の窓から、風になびく雑草・・・   クリックして大きい画でどうぞ・・・)
 朝から台風関連のニュースを見ているわけですが、それが昼になり夜になっても・・、特に18~19時台のニュースを見ていてとても違和感を感じました。

 18時を過ぎて気象庁の台風関連の最新情報では、18号は宮古島の東を掠めて北北西へ進む、となればこの後宮古島を離れつつある、ということは宮古島より西南西に位置する石垣島からはもっと離れていくというのに、ニュースではこれから暴風域を迎える石垣島から・・・なんていうレポートを堂々と伝えているのです。

 ちょっと待ってよ~、やっと遠ざかってくれる・・・強風はこれくらいで済みそうとかなと一安心しているのにこんな時間遅れのレポートでいいのかよっ!てことです。何時間前に書いた原稿を読んでいるのかもしれませんが、こんな不正確な内容でただ時間を埋めることだけに凝り固まっている報道の在り方に改めて不信感を抱いたのでした。

 それはともかくこの先の進路、気になりますね~。 台風は多少衰えるにしてもまた前線を刺激しての大雨の被害等、予想外の事態にならないように祈りたいものです。












ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(42)  コメント(10) 
前の5件 | -