So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

海のアイドル(1665) 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



今日のアイドル「ミゾレウミウシ Ⅷ」
2017.03.18 石垣島 米原リーフ下

799-2745.jpg

このところ毎回のようにお目にかかるミゾレウミウシ
しかし今のところオニ被害以来で見るのはこの種だけ
それでもウミウシの存在って何となく気持ちを安らげてくれます

同じ海域で毎回遭いますがそれぞれ違う個体のようです
背中の青い筋の描かれ方が少しずつ違います
単純な模様だからその違いが分かり易いのがいいですね~













 3月の初めに家内が知り合いのオジイ(84歳)からもらってきた鉢植えの柑橘類、その時高さはせいぜい30cm位だったのですが、新たに出た新芽がどんどん伸び、今では70cmほどにまで成長しました。

 先日その枝の先端になんかブツブツのようなものが固まっているように見えたので、おやヘンな虫が付いたのかな?と思っていましたが、そのツブツブが日に日に大きくなりいよいよ退治しなければだめか~、しかしちょっと待てよと注意深く見ると・・・虫ではありませんでした。

 数日観察を続けるとそのツブツブの根元が伸びて・・・、そこでこれは花芽何の花?.jpgだと分かったのです。 写真のようにここまでになると花芽であることははっきりします。しかし始めの細かいツブツブの様子では想像できませんでしたね~。              (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 さて皆さん、これは何の花芽でしょうか。柑橘類です。ヒントとしては・・・、この実は一般的には黄色ですが沖縄のこれは緑色・・・ということですがいかがでしょう。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1664) 石垣島 米原リーフ下 [魚]


今日のアイドル「ヒトスジタマガシラ」
2017.03.18 石垣島 米原リーフ下

799-2739.jpg


マイナス20mの砂底に時折り見かける魚です
あまり泳ぎ回らないでゆったり漂っている感じ
淡い色合いなので特に目に止めていませんでした
ということで、これまた当ブログ初登場となりました

しかしこうして改めてよく見て見ると
さり気なく配した淡い色のアクセサリーがオシャレだし
尾びれの上端を伸ばしたりしてなかなか憎い着こなしです

あまり動かないので被写体としては優等生です
いつもポツンと一人でいるけど何を食べているのかな~
生態を観察してみる対象にしてもいいかもしれません














 我が家の老老介護の様子です。盲目・難聴・痴呆・下半身麻痺と四重苦の老犬ラッキー、とにかく我々としては彼が寝ている時が一番楽、しかし夜中でも大体一時間おきに目覚めては起き上がろうとするのですが下半身が効かないために自力では起き上がれないのです。で暫くもがいた挙句悲鳴を上げるので起こして黙らせるしかありません。

 手を貸して起こすのですがしびれた後ろ脚では上手く歩けないわけで、数歩行っては腰を抜かし起こして歩いてまたこけて・・・、それを数回繰り返し疲れた頃に無理やりベッドに寝かしつけて・・・、これを家内と交代で繰り返すのです。おかげで二人とも睡眠不足が続いている状態です。

 昼間も彼が起きている時は歩いてはコテンを繰り返すわけで、見るに見かねて車椅子を調達しました、犬用とはいえかなり高価です。Netで色々調べた中で比較的安価で彼の症状犬の車椅子.jpgに合ったものを選びました。サイズを図ってのオーダーメイドです。
                      (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 痴呆なので自分の意思で方向を見定めることはできないので、室内では車輪が角々に引っかかって行き詰ることがありますが、無闇に腰を抜かす事は無くなりましたので多少の効果はあるのかな・・・といったところです。



ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

Dive No.801  石垣島 米原 [ダイビング]


 夏日が続くようになってきた。そろそろ海水温度も上がり始めてもよさそうだが、今回も無難に5mmスーツで行こう。陸上では汗をかきそうだが・・・
 駐車場から機材を背負って浜へ、渚でマスクの曇り止めのおまじない、そしていつものように海水で顔を拭ってから人差し指の背で海水をひと舐し沖に向かって「今日も宜しくお願いします」と海にご挨拶。


Dive No.801 (ダイブログより転記)
  2017年4月16日  天気:曇り時々晴れ 気温:27℃ 水温:水面23℃・水底23℃
  風:南南東微  波:ベタ凪  潜水時間:41分  水深:最大23.7m・平均19.5m

 ベタ凪のイノー(礁池)を文字通り穏やかな気持ちで泳ぎ行く。 波の抵抗を全く感じること無くリーフ越え。 しかし透明度は相変わらずよろしくない。 

 潜降、いつものパターンでヨスジのご機嫌を伺う。 今日は根の上にハナゴイが数匹きていた。    
  801-2848.jpg
              ハナゴイ・口を広げてお食事中

 ケーブの中はまだ空っぽ、スカテン集団はもう少し先か・・・。

 壁を進むとそこここにキンギョハナダイ幼魚の小さい群を確認、海にも小さな春の訪れを実感する。 壁奥の{憩いの広場}にスジアラ(アカジンミーバイ)、町長さん(チョウチョウコショウダイ)等の常連を確認し先のコースへ進む。

 クマノミカップル、変化なし。 ミノカサゴノ根の上にも金魚の幼魚が集まり始めている。ニモ(カクレクマノミ)も仲間が増えて楽しそうに見える。
  801-2862.jpg

 オトヒメ御殿へ。 相変わらず大きなミツボシクロスズメが身体を白くして威嚇しまくり・・・。ジャニーズ系クマノミ、未だ連れ合い無し。

 帰路、ジュズダマへと向かうがなにか様子がおかしい。この辺りと見当を付けた場所の砂地が大きくえぐられている。またしてもよからぬ盗人にやられたようだ。 しかし直径60cm程のクレーター状に近付いてみると底の方にジュズダマイソギンチャクが生きていた。クマノミ幼魚も数匹残っている。 ひとます安心したのだが、このクレーター状の穴は一体何なのなか。
  801-2876.jpg
           中央手前に小さくジュズダマイソギンチャクが見える

 以前あったようにクマノミ幼魚を一網打尽にした族がまたしても、今度はイソギンチャクもろとも盗もうとしたのか、ところがイソギンチャクは根が深く捕獲には至らなかったということか・・・、それとも人間以外の他のもの、大型の魚の仕業かもしれないのだが・・・。

 この脇でハナハゼを確認し帰路を進む。小さな岩陰にハナミノカサゴ幼魚、大きさは同じだが色合いが異なる2匹が寄り添っている。砂地にべったりなのでアングルを選びようは無い。俯瞰で数枚激写。
  801-2890.jpg

 この後先を急ごうとしたが、ここでまさかのミス、帰る方向を見失ってしまった。水深21m、エアーも残り少ない状況でちょっと焦ってしまった。いつもならそのまま進めばガレ場や手前のキンセンの根に行き着くのだが、ミノカサゴの周りをグルグル回ったことで頭の中のコンパスが狂ってしまった。 透明度悪く何処を見てもキンセンの根やガレ場、水深の変化も見通せない。

 一応常備のコンパスで方角を確かめようとしたが、普段使うことの無いコンパスで方角を確かめるも、焦りのためか思考力が減退し方角が定まらない、こうなったら・・・と浮上することに・・・。 セオリー無視を認識しながらゆっくり(アワを追い越さないように)浮上、陸の方角を見定め、減圧症の心配もあるので再度潜降しコンパスを見ながら中層を泳ぎ帰る。礁斜面が見えた時、やれやれ一安心・・・だがここでどっと疲れを感じたのであった。

 リーフエッジの浅場に立ち上がりしばし休憩、遠く眺めるビーチには早くも水遊びをする観光客の姿があった。

 ビーチへ泳ぎ帰り砂浜に上って振り返り、恒例のマイポイント方向へ向かって頭を下げ「ありがとうございました」と無事を感謝、しかし今日はちょっとしたドジを反省するのであった。





 先日アップしたシロガヤの様なもの、恐る恐る触ってみた。人差し指の腹で探って見たが、枝は硬い感じだが吸い付いたり痛みを感じることはなかった。まだ謎のまま・・・。
 今回は水底で方向を見失い冷や汗ものだったが、水温は確実に上っている。もう5mmスーツとお別れし次回からは3mmスーツで行こう・・・。
 



ポチっとお願いしますn>
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1663) 石垣島 米原リーフ下 [その他]

今日のアイドル「シロガヤかな~?」
2017.03.18 石垣島 米原リーフ下

799-2744.jpg


今日の主役、アイドルとはちょっと言い難いのですが・・・
先日のクロユリハゼ幼魚の隣にある岩の上に生えていたこれ?
平らな岩の頂点に密生しています
海藻の一種?それともサンゴの仲間ヤギの一種かな~?

これを見て一瞬頭に浮かんだのが「シロガヤ」という厄介者
刺胞動物門ヒドロ虫鋼 軟クラゲ目ハネガヤ科の刺胞動物ですが
ウッカリ触れるとミミズ腫れになって大変なことになります
しかし記憶に在るシロガヤとはちょっと様子が違うのです

この海域をぐるりと巡ってもこんな場所は他にはありません
正体を探るには・・・、ちょっと触ってみますか~?
いや~、その勇気は有りませんな~
成長しているようなのでこの先どうなるか、観察して見ますかね













 日頃の運動不足と内臓脂肪の軽減を目論んで2月から始めたフィットネスジム通いでしたがその成果たるや如何に・・・。

 ひとまず毎週火曜と曜の二日としてこの2カ月半欠かさず通いました。 毎回30~40分のウエイトトレーニンングとルームランナーでの有酸素運動を30分、本人の意識ではかなり追い込んでやってきたつもりです。
ルームランナー.jpg
 結果は・・・、体重=変らず、腹囲=変らず、体脂肪率=気持ち減少したかな?・・・ということで思ったような成果が上がらずちょっと意気消沈しています。

 まあ、体重は筋肉を付けることにより簡単には減らないそうですが、一番の目的、内臓脂肪が思うように減らないのは何故でしょう。ルームランナーでは時速6kmの早歩きと時速8~10kmのジョギングを取り混ぜて30分みっちり汗を流しているのですが、その効果が出ていないなんて・・・、これ位の追い込みでは足りないということでしょうかね~。

 まあしかし折角この想いに至ったからにはここで挫折するわけにはいきません。意地でももう少し続けて様子をみてみるしか有りませんね。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1662) 石垣島 米原リーフ下 [魚]



今日のアイドル「ヨコシマクロダイ Ⅴ」
2017.03.18 石垣島 米原リーフ下

799-2736.jpg


ヨスジの根から続く壁、ケーブ有りオーバーハング有り
少し陸側に湾入しているのでとても安定した海域なのだろう
沿岸を回遊してきた魚達にとってちょっと一休みの場所?らしい
だから時に常連の魚に交じって見かけない客もチラホラ・・・

この日の客は、ん? オデコ出のデカ目、なんだったかな~
マダラタルミ? いや違う、そうヨコシマクロダイだ
この海域では幼魚の方が多いがこのての成魚はあまり見かけない

幼魚(こちら)は可愛いいんだけど成魚は?・・・可愛くないな~
長旅でお休みだったのかな? 邪魔してごめんね・・・













 我が家の老犬ラッキーの痴呆・弱視・下半身麻痺が進み、戸外への散歩も距離がだんだん短くなり最近は外への散歩も見合わせています。そんなことで私自身も家の周りを散歩を兼ねて歩くことも無くなり野原の初夏の花を探す機会も無くなってしまいました。
                     
コマツヨイグサ.jpg ある日の朝早い時間でしたが家の傍の畑の隅に黄色い花を見つけました。カメラを用意していなかったので後で撮ろうと思いお昼前に行ってみると、花は赤く萎んでしまっていました。調べてみると、明け方に咲くコマツヨイグサでした。
                     (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 待宵草ですから夜の花、昼間には萎んでしまうのですね。で翌朝カメラを持って改めて撮影、なんとか間に合いましたよ。



ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

前の5件 | -