So-net無料ブログ作成
検索選択

海のアイドル(1641) 石垣島 米原キンセンの根 [魚]



今日のアイドル「ヤッコエイ Ⅸ」
2017.01.18 石垣島 米原キンセンの根

796-2590.jpg


前にダイブログの記事でアップしたヤッコエイですが
その前後に撮った画像を改めて見直してみました
よくよく観察すると・・・エイにも足みたいのがあるぞ

普通のエイって団扇みたいに平らで丸っこくて
長~いシッポが伸びるだけの身体だと思っていたのですが
この姿勢ってまるで両手両足で体を浮かせているみたいです

原因は目の間に居るホンソメワケベラによるクリーニングです
折角だからお腹の下の方もやってもらおうじゃないか~って
空間を作って精一杯踏ん張って待機してるという感じですね
とんだところを邪魔しちゃったみたいです

尾の付け根の左右に在る足のようなのは腹ビレだそうです
エイには背ビレ胸ビレは無いのに腹ビレだけは残っているんですね
またまた面白いクリーニングシーンを見せてもらいました













 我が家の老犬ラッキーの近況です。 下半身不随、白内障で弱視? 難ラッキー2017.年2月.jpg聴、そして痴呆・・・、歩くことがままならないので散歩はオシッコの為だけ、ほんの数十メートルを歩きながら放尿するだけになっています。
                       (クリックして大きい画面でどうぞ。。。)
 夜も昼も寝ている時以外は家の中を徘徊、時に椅子の脚などに突っかかって身動きがとれなくなり腰を抜かしてもがいたり、挙句は前足だけで起き上がれないので悲鳴を上げるのです。起きようと踏ん張ってオシッコを漏らしたりウ○チをしたりもしますので放置するわけにはいかないのです。

 昼間ならともかく、夜中にも起こりますのでおちおち寝てはおれません。歩き回る足音に耳を澄ませて就寝中も気が抜けないのです(熟睡して気が付かない時も有りますが)。

 食事を受け付けない時も有りますのでガリガリに痩せてしまいました。食べて体力が付けばなんとかなるかなと餌の種類を変えて色々試したりもしているのですが・・・。

 16年前、縁あって我が家に招き入れた放浪犬でした。先輩犬ランランと共に子供同然に私達夫婦の生活に華をもたらしてくれた大事な伴侶とでもいいましょうか、心臓が弱っているわけではなさそうですのでこのままの状態でなんとか一日でも多く生き延びてもらいたいとの想いで夫婦二人して老老介護を頑張っております。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(53)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 53

コメント 12

achami

足のように見えますよね〜。
ワンちゃんは、症状や要望を訴えられないので、察するしかないですよね。
見守ってあげて下さいませ。
by achami (2017-02-26 12:11) 

トックリヤシ

achamiさんへ
犬の気持ちが分かる機械?が開発されたとか聞いたような。。。
痴呆犬でも解るのかな~。。。
by トックリヤシ (2017-02-26 12:42) 

ファルコ84

ラッキー君、大変そうですね。
犬も高齢になると人間と一緒です、
大事にしてあげてください。
by ファルコ84 (2017-02-26 22:48) 

駅員3

ヤッコエイ・・・エイはみんな奴のイメージでしたが、これは初見参!!
泳ぐ・・・いや歩く姿を見てみたいです(^^)
by 駅員3 (2017-02-27 07:23) 

トックリヤシ

ファルコ84さんへ
明日は我が身かも・・・、精一杯介護してみます。。。
by トックリヤシ (2017-02-27 09:03) 

トックリヤシ

駅員3さんへ
いや~、さすがこの姿で歩きはしませんでしたねぇ
クリーニングされるときだけの姿勢のようです^^

by トックリヤシ (2017-02-27 09:06) 

momotaro

ヤッコエイ、そういうことなんですねぇ
貴重な映像ですね、解説を聞いてわかりました!
老々介護、ご苦労様です。ワンちゃん、ラッキーだって、きっと感謝してますよ!
by momotaro (2017-02-27 11:05) 

トックリヤシ

momotaroさんへ
犬のおもらし用のおむつ、結構高いんですよ~。
高齢犬用とか色々あるんですね~^^;
by トックリヤシ (2017-02-27 11:42) 

saia

トックリヤシさん、お久しぶりです。
ラッキーくん16年も一緒にいるのですね。
トックリヤシさんご夫妻の愛情が伝わって来て、胸が熱くなりました。
一日でも長生きしてもらいたいです(T_T)

by saia (2017-02-27 18:12) 

トックリヤシ

saiaさんへ
コメントありがとうございます。
子供のいない私達にとっては犬も猫も子供と同じ、
いやそれ以上の存在になるのかもしれません。
そういう意味ではもう既に二人(犬猫)を失っていますので
その悲しみを想うと愛しさも増してくるのです。。。

by トックリヤシ (2017-02-27 20:38) 

majyo

ラッキーの事、私も6年前に経験していた事です
同じような症状になりましたが
最後まで踏ん張って生きました。私の生き方の見本みたいです
大変ですよね。オシメになると
取っちゃうから、散歩と言うより排泄の為だけに抱っこして
外へ行きました。
生きているだけで嬉しい。死んでから特にそう思いましたよ
たとえオシメでも痴呆でも生きていてほしかった
でも17歳でした。
by majyo (2017-02-28 07:43) 

トックリヤシ

majyoさんへ
言葉が通じなくてもいい話相手になりますからね
ペット相手に愚痴をこぼして憂さ晴らしもできますし。。。^^;
by トックリヤシ (2017-02-28 09:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0