So-net無料ブログ作成
検索選択

海のアイドル(1439) 石垣島 米原リーフ下 [魚]



                    今日のアイドル「クロモンガラ」
                  2015.09.19 石垣島 米原リーフ下

  771-1074.gif

            なんと初登場のクロモンガラ((右)、名前の通り真黒ですよ
            モンガラ系に共通していえること、カメラ写りが良くな~い
            ほどよく群れていればそれなりに絵になることもあるけれど
            唯一追っかけが居る存在なのはモンガラカワハギくらいかな

            目の前を意味ありげに通り過ぎるのでとりあえず撮ってみた
            地味だけど黒い縁取りの透明な上下のヒレがご自慢のよう
            ちょうどいい具合に同じ色合いのオキナワスズメダイがいた
            同じように真黒な身体に白い尻尾の似た者同士じゃない・・












 夕方の散歩、カメラを持って出たついでにたまには蝶でも狙ってみるか~と狙ってはみたものの、自由気儘に飛び交う蝶をコンデジデ撮るって難しい・・・。シャッターのタイムラグ、ここぞと押しても何も写っていないのですよね~。

 花に停まって蜜を吸うタイミングをみて撮ったのはいいけど、道にはみ出スジグロカバマダラ.gifした花でなんともいただけない背景となってしまいました。
                      (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 この蝶は「スジグロカバマダラ」マダラチョウの仲間です。この時期雑草の花が咲き揃う場所で極普通に飛んでいます。色合いがツマグロヒョウモンに似ているし大きさも同じなので、庭でツマグロヒョウモンを見た時これと勘違いしていましたよ~。


                        ポチっとお願いします 
                   人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

にほんブログ村

海のアイドル(1438) 石垣島 米原リーフエッジ [魚]



                今日のアイドル 「根のトップに群れる小魚」
                 2015.09.02 石垣島 米原リーフエッジ

  770-1045.gif

            いつものように減圧停止の時間つぶしに沖の方を眺める
            何時になく透明度が良い浅場の海もキラキラ度が増し
            水面から差し込む光の筋の中、無数の小魚が群れている
            オキナワスズメダイはじめ数種のスズメダイや幼魚達だ

            同種で密度の濃い群が一斉に動く様子を見るのも一興だが
            散漫ながら異種が混じり合って自由勝手に泳ぎ回る様子は
            広い野原で子供達が遊び回るのを見るような平和な光景だ












 何処にでも生えている雑草ならぬ雑木の代表といえる木「ギンネム」、生命力が強く土があれば所構わず繁茂しています。歩道と車道の間、縁石のちょっとした隙間からニョキニョキ生えて車道側に大きくはみ出しているところもあります。

 県道沿いなら定期的に整備されるはずですが、このところ県も財政難なのか台風後も全く手つかずで、雑草に混じってギンネムも伸び放題、順次花を付け大きな実の房をぶら下げているのもあります。

ギンネムの花.gif このギンネム、普段目にも留めないのですがたまたまカメラを持っていたので白い花を撮ってみました。この花何かに似ている・・・、そう今はどうか知りませんが昔使っていた耳かきの片方についていた毛の房に似ていますよ。       (クリックして大きい画面でどうぞ・・・) アップで撮って見ると、ただの白い花だと思っていたけれど雄しべの色でしょうか淡いピンクが混じっていて意外と可愛い花でした。

 ネムノキの仲間ですがこのギンネムは夜になっても葉を閉じることはありません。 このあと大きな扁平のサヤエンドウ?みたいな実を房状に実らせ、それが熟れて枯れると沿道が茶色に変色するほどになるのです。


                        ポチっとお願いします 
                   人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

にほんブログ村

海のアイドル(1437) 石垣島 米原リーフエッジ [魚]



                   今日のアイドル「メガネゴンベ Ⅴ」
                 2015.09.02 石垣島 米原リーフエッジ

  770-1044.gif

            礁斜面の上部に静かにたたずむメガネゴンベくんです
            なんか久しぶりのような、オニヒトデ被害以来かな~
            ということは、彼等の生活の場が戻ってきたということ

            日当たりのよいテリトリーを見つけ監視中のようです
            我がテリトリーにもサンゴが元気に育ってきたようだと
            満足げな様子に見えて、傍観者としてもとても喜ばしい
            生い茂るサンゴを夢見て、お互い希望が湧いてくるよね











 久しぶりに晴れた夕方、ビーチから北東方向の海を眺めました。 北東からの風が止まず海上には風波が立っています。まさに「天気晴朗なれど波やや高し」です。
                   (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
波立つ海.gif 沖合の白波が立つところがリーフエッジ、ビーチからは250m程でこの先はストンと深くなり、外洋から来る波がここで盛り上がって崩れます。ビーチエントリーで潜るには先ずここを越えなければならないのです。 私のダイビングポイントはこのず~っと左(西側)になります。

 リーフエッジのさらに沖、白い筋が見えると思いますがここが「米原Wリーフ」、沖合に形成された大きなサンゴ礁で、有名なダイビングスポットの一つです。
 我が家の2階からこのWリーフが真北に見えるので、ここに立つ波の状態を眺めてリーフエッジの波を予測し、今日のダイビングでのリーフ越えの可否を判断することにしています。


                        ポチっとお願いします 
                   人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

にほんブログ村

海のアイドル(1436) 石垣島 米原ミノカサゴ [魚]


                今日のアイドル 「シマキンチャクフグ Ⅳ」
                 2015.09.02 石垣島 米原ミノカサゴ 

 770-1040.gif

           またまた出てきました、ソックリさんのどちらかなのだけど
           さてこれは・・・、ノコギリハギかな? それとも・・・・
           シマキンチャクフグ?  未だにしかと区別がつかないので

           方やカワハギの仲間であり、そして他方はフグの仲間なので
           見る所を見れば身体の特徴で見分けがつくはずなのですが~
           このように泳いでいるときはその部分を隠している時が多く
           いつものように写真判定?結果はシマキンチャクフグでした











 台風24号崩れの熱低の影響がようやく弱まってきた23日夕方、西方に久しぶりの青空が現れ眩しい日射しが蘇ってきました。
長ーい影.gif
 なんとはなしにカメラをポケットに忍ばせラッキーとの散歩に出かけましたが、夕陽の射すビーチに下りると誰も居ない砂浜に我々の長~い影が横たわりました。               (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 そうだっ、ちょうどカメラがあるぞ!っとラッキーを促していろいろポーズをとっての撮影会となりました。 あれやこれや撮った中の一枚、すご~い足長おじさんと足長犬の面白い画となりましたよ。


                        ポチっとお願いします 
                   人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

にほんブログ村

海のアイドル(1435) 石垣島 米原ミノカサゴ [魚]



                 今日のアイドル「カクレクマノミ ⅩⅡ」
                 2015.09.02 石垣島 米原ミノカサゴ 

 770-1012.gif

           ミノカサゴの根のトップに鎮座するセンジュイソギンチャク
           このイソギンチャクもここで15年以上生き続けている
           そしてここ主は・・・お馴染みニモことカクレクマノミです
           宿は変わらないがカクレクマノミは何代目になるだろうか

           ひと頃はイノーの浅場でも身近にたくさん見る事ができたが
           心無い人達によりイソギンチャクごと持ち去られてしまい
           いまでは人目に付かない数か所にひっそりと住んでいるだけ
           でも水深20mのこの宿は滅多に狙われることはないだろうな

 









 昨日今日(21・22日)と一日中降ったり止んだりの天気、しかもこの先の予報も傘マークが並んでいます。3年ぶりに関西から来てくれた友人の滞在中も雨模様の予想でなんとも気の毒な事です。

 24号25号とまたダブル台風でした。25号は途中で北上してくれましたが(でも小笠原はこれから大変でしょうが)、24号は見事に西進を続けまたもやフィリピンに上陸、しかも上陸した後ノロノロと3日間も居続けかなりの被害をもたらしました。

 進路予報ではその後北上し今週末に石垣に最接近と報じられちょっと緊張させられました。TVでダブル台風が発生した頃の、確かアメリカのコンピューターの計算では24号はフィリピン通過後に消滅する様子を示していましたので、気象庁がいつまでも台風台風と言い続けることに多少不信感を持っていたのです。 結果はご承知の通り21日には熱低になりましたね。

 やっぱり・・・と一安心したのですがその熱低、本土に晴天をもたらしている移動性高気圧が北上を妨げているおかげで全然動かない・・・、そのせいで同じような気圧配置が続き南西諸島はこのウットオシイ天気が続いていくということです。

 振り返ってみれば、まあそれもこれも・・・今年の気象の異常さを物語っていますね、やれやれです。


                        ポチっとお願いします 
                   人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

にほんブログ村