So-net無料ブログ作成

海のアイドル(1642) 石垣島 米原リーフ下 [魚]



今日のアイドル「ハタタテハゼ Ⅸ」
2017.01.18 石垣島 米原礁斜面

796-2596.jpg


礁斜面のガレ場で何時も見かけるハタタテハゼですが
これも私にとっては厄介な被写体のひとつ・・・
カメラを構えるのが早いか穴に引っ込むのが早いか・・・

ほとんどいつも私の負け、いったん引っ込んだらなかなか出てきません
浮上地点へ向かう途中なのでそうゆっくりはしておられないのです
この日たまには狙ってみるかと挑戦してみました

ペアーでいたので二匹揃うチャンスを待ちました
ところがそうはいかないよとばかりに体よくからかわれて
あっち向きとこっち向きのバラバラ、で今回も止むなく敗退です













 当地の天気ですが、先週日曜日(2月19日)に晴れてから丸一週間太陽を見ておりません。毎日のように厚い雲に覆われ小雨が降ったり止んだり、八重山の典型的な冬の天気が続いていました。

 そして今日(27日)、朝起きて東の空を見ると、この一週間見られなかった薄っすらと明るくなり始めた空が・・・、ストレッチが終わる頃には雲が多いけれど明らかに雲の無い空が現われ始め、久しぶりにお天道様が姿を見せてくれる予感、気分も明るくなります。
久しぶりの朝日.jpg
 朝食時には東側の窓に陽が当り始め窓際のヤシの影がレースのカーテンに現われました。久しぶりの明るい陽の光に感激して思わず窓を写してみたのですが・・・。   (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 我が家は毎日洗濯をしますがこの一週間は物干し竿を家の中に持ち込み、気温も低かったせいもありエアコンを24℃に設定して家干しの毎日でしたが、今日はやっと外干しができるようになったのでした。





ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1641) 石垣島 米原キンセンの根 [魚]



今日のアイドル「ヤッコエイ Ⅸ」
2017.01.18 石垣島 米原キンセンの根

796-2590.jpg


前にダイブログの記事でアップしたヤッコエイですが
その前後に撮った画像を改めて見直してみました
よくよく観察すると・・・エイにも足みたいのがあるぞ

普通のエイって団扇みたいに平らで丸っこくて
長~いシッポが伸びるだけの身体だと思っていたのですが
この姿勢ってまるで両手両足で体を浮かせているみたいです

原因は目の間に居るホンソメワケベラによるクリーニングです
折角だからお腹の下の方もやってもらおうじゃないか~って
空間を作って精一杯踏ん張って待機してるという感じですね
とんだところを邪魔しちゃったみたいです

尾の付け根の左右に在る足のようなのは腹ビレだそうです
エイには背ビレ胸ビレは無いのに腹ビレだけは残っているんですね
またまた面白いクリーニングシーンを見せてもらいました













 我が家の老犬ラッキーの近況です。 下半身不随、白内障で弱視? 難ラッキー2017.年2月.jpg聴、そして痴呆・・・、歩くことがままならないので散歩はオシッコの為だけ、ほんの数十メートルを歩きながら放尿するだけになっています。
                       (クリックして大きい画面でどうぞ。。。)
 夜も昼も寝ている時以外は家の中を徘徊、時に椅子の脚などに突っかかって身動きがとれなくなり腰を抜かしてもがいたり、挙句は前足だけで起き上がれないので悲鳴を上げるのです。起きようと踏ん張ってオシッコを漏らしたりウ○チをしたりもしますので放置するわけにはいかないのです。

 昼間ならともかく、夜中にも起こりますのでおちおち寝てはおれません。歩き回る足音に耳を澄ませて就寝中も気が抜けないのです(熟睡して気が付かない時も有りますが)。

 食事を受け付けない時も有りますのでガリガリに痩せてしまいました。食べて体力が付けばなんとかなるかなと餌の種類を変えて色々試したりもしているのですが・・・。

 16年前、縁あって我が家に招き入れた放浪犬でした。先輩犬ランランと共に子供同然に私達夫婦の生活に華をもたらしてくれた大事な伴侶とでもいいましょうか、心臓が弱っているわけではなさそうですのでこのままの状態でなんとか一日でも多く生き延びてもらいたいとの想いで夫婦二人して老老介護を頑張っております。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1640) 石垣島 米原オトヒメ御殿脇 [魚]



今日のアイドル「ヒメダテハゼ Ⅸ」
2017.01.18 石垣島 米原オトヒメ御殿脇

796-2586.jpg


先日(2月4日)のアイドルで登場しました宇宙人みたいなハゼ
「まともなオイラの姿を紹介してくれよ~」ってことですので
今回はまともな横からの姿で再登場です

「ほら、正真正銘のハゼだろっ!」ってポーズです
前回後ろを向いていた目、今回はちゃんとこちらを向いています
でもね~、お目目の化粧、とってもユニークだね~

ごく普通にいるダテハゼの仲間、テッポウエビと共生しています
そしてここの住まいには居候が住み着いていました、ハナハゼです
しかし冬になって居候は居なくなり本来の生活に戻ったようです













 庭のマンゴーの木、開花に備えてのハウス組み立て作業の続きです。
 横風に耐えるように各柱に筋かいを入れるのですがその材料を何にするかということ、園芸用の細い緑色のポールをと考えたのですがそれだとちょっとひ弱だし、やはり支柱と同じアルミパイプがいいかな、しかしホームセンターには長さが1m・2m・3mの3種類しか無く1.8m間隔の支柱間の筋かいにはどれも帯に短し襷に長し、長い物を切断する道具も無いということです。 

 去年の俄作りの小さいマンゴーハウスで使ったパイプが4本、1mと短いマンゴーハウス2.jpgのですが、一端に継手金具具も付いているのでこれを生かす方法を考えました。四方に二本づつ斜めに支えれば強度は得られるだろうと新たにパイプ4本と継手金具を調達し組み終えました。
                     (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 さて後はビニールで覆うことになります。ホームセンターには色々な大きさのビニールシートがありますが、半ば業務用の様な大きい物ばかり、その中で一番小さいのが4mX5m、ちょっと大き過ぎる感じですが切り詰めれば何とかなるということでこれを調達しました。

 次はそれをハウスに架ける作業となりますが、雨や風の無い時でないとなかなか厄介なことになりそうなので天気次第、空模様を見ながら実施することになります。 




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1639) 石垣島 米原オトヒメ御殿脇 [魚]

今日のアイドル「クマノミ・幼魚 ⅩⅩⅩⅩⅥ」
2017.01.18 石垣島 米原オトヒメ御殿脇

796-2581.jpg


お馴染みジュズダマイソギンチャクに寄り添うクマノミの幼魚達
ほとんど同じ大きさなので同時期に生まれた兄弟なのだろうか
彼等はどこかで生まれてここに流れ着いた?
それともこの場所? もしくはごく近くで生まれたのかな?

そうだとしたら産卵床がこの辺りに在ったということになるけど
永年ここで観察をしていたのに全く気付いていなかったみたい
ただ漫然と眺めていただけで観察の視点が定まっていなかったということ
今になって気付いたんじゃ遅いって・・・反省しなければ・・・


ところで・・・
同じイソギンチャクのクマノミには血縁関係は無いと言われているけど
改めて私なりに推測してみると、生まれて暫くは兄弟が同じ場所で過ごし
ある程度大きくなってから旅に出てバラバラに暮らすようになるのかな?













 家内が趣味で行っている機織りの準備が始まりました、先ずは庭の桑の木の枝打ちです。機織りの準備が桑の枝打ち? いったい桑を何に使うの?ってことですよね~。

 そう、桑は蚕を育てるためです。 本土の業者から取り寄せた蚕の卵を孵化させて桑の葉を与え育てる訳ですが、蚕が小さいうちは桑の葉も柔らかい新芽を与えなければならないために孵化に合わせて新芽が出るように木の枝打ちを済ませておく必要がある訳です。
                        (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
桑の新芽.jpg 1月初めに枝打ちした庭の桑の木の新芽も出揃ってきましたが、蚕の飼育は共同で行っているので数本の桑の木だけでは足りません。そのため友人知人の家々にある桑の木を一斉に枝打ちに出掛けていました。 卵が届いて孵化すると、それに合わせて毎朝の新芽集めに忙しくなります。 あ、それは家内だけで私は見ているだけ・・・ですよ。



ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1638) 石垣島 米原オトヒメ御殿 [その他]



今日のアイドル「ケヤリムシ Ⅳ」
2017.01.18 石垣島 米原オトヒメ御殿

796-2572.jpg


石垣で「ケヤリムシ」を撮ったのは初めてじゃないかな~
伊豆では色々綺麗なケヤリに見慣れていたので
以前からこの存在を知っていたけど全く興味が湧かなかったのです

しかし我がフィールドではたった一つだけのケヤリです
考えてみたらとても貴重な存在だということに気付きました
毛嫌いしていて済まなかったと謝罪の気持ちで初撮影です
でも・・・やっぱりあんまり綺麗じゃないな~

ケヤリムシ、環形動物門つまり釣りの餌ゴカイの仲間です
泥を固めた棲管に住み羽毛のような触手を広げて餌を捉えます
これの大きさは直径が6~7cmくらいかな
危険を感じるとピュッと引っ込むので、今度やってみよう・・・













 2月16日 7:33 AMの朝焼けです。
朝焼け2月16日.jpg 恒例の6時起床、二階東側の窓辺でストレッチをする頃、東の空が僅かに白み始め星影がだんだん薄れていくのを見て晴れの天気を予想します。朝食を終えて老犬ラッキーの散歩に出る時間になると東の空が燃え始めました。    (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 人間の生活時間は変わりませんが一月も半ばを過ぎると、同時刻であっても外の明るくなる時刻が日に日に早くなります。もっともこれは晴れた日のことであって雲の厚い日は薄明かりの中の散歩とはなるのですが・・・。 晴れた日に昇る朝日に染まる雲を眺めながらの散歩は気持ちいいものです。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ