So-net無料ブログ作成

海のアイドル(1676) 石垣島 米原リーフ下 [サンゴ]


今日のアイドル「まん丸サンゴ」
2017.04.03 石垣島 米原リーフ下

  800-2813.jpg

礁斜面手前にある離れ根の壁に根付く若いサンゴを
下から順に浮上しながら観察するのも楽しみの一つ
その中にまん丸のサンゴ(ミドリイシ)を見つけた

以前にもここで一つ注目する丸いサンゴを見つけたが(こちら)
これはそれに比べてもほぼ真円に近い
直径20cmほど、どこまで大きくなるか是非見極めなければ・・・

2~3日前にニュースで石西礁湖の残存サンゴの産卵が報じられた
とても喜ばしいこと、ではこの海域のサンゴは?と気になるところ

サンゴの産卵は水温25℃になると始まると言われているが
この海域の水温23℃はまだ産卵には低いようだ
もう少しあと、次の大潮時には期待できるのかな?













 我が家のベビーマンゴーはその後も順調に大きくなっています。今現在平均して長さ3cmほど、陽が当たる側が赤く色付いてだんだんマンゴーらしい形になって来ました。
                       (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
色づくマンゴー.jpg 近所の農家で聞いた話ですが、この状態になってもまだ実が落ちるのだそうです。当初俄仕込みの知識で、よく実らせるために一房に3個程度を残して摘果するつもりでしたが、ここまで大きくなってもまだ落果があるならば、今無理して摘果するよりは小さくてもいいからこのまま成り行きに任せてみることにしました。

 毎日実の状態をチェックしていますが地面に落ちた実を見つけた時は落ち込んでしまいます。落果は普通のことと分かっていても欲が出てしまうのですね~。

 実が大きくなるにつれ重みで枝が垂れ下がって来ました。いよいよ本格的に実を吊るす作業を始めなければなりません。その作業スペースを確保するためには一度ビニールの覆いを部分的に巻き上げなけなければならないようです。梅雨の晴れ間を見計らってやることになります。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ