So-net無料ブログ作成

海のアイドル(番外編)-5 石垣島 米原リーフ下 [魚]


アイドル回想・その5「ハナヒゲウツボ」
2013.05.15 石垣島 米原リーフ下

  ハナヒゲ2013.05.15.jpg

ガレ場の小石の隙間から黒い棒が突っ立っている
流れも無いのにユラユラと揺れているのは・・・

ハナヒゲウツボの幼魚、成魚は青いが幼魚は真黒なのだ
始めて見た訳ではないのだがすぐには分からなかった
我がフィールドに来てくれたのが意外だったのである

しかしここで確認したのはこの時の一回だけだった
次のダイビングでも探したのだが、その姿は消えていた
確かにそこは幼魚にふさわしい獲物がいそうな場所ではなく
引っ越すしか無かったのだろう・・・残念!













 大陸からの寒気のおこぼれが南国石垣にもやってきました。昨日の最低気温12.6℃、日中は18℃程に上がりましたが、今日もその名残で曇天・肌寒い一日でした。冬物の衣料の有るったけを着こんで、エアコンの暖房でなんとか寒さを忍んでいます。これっ位の低温で弱音を吐くなど、本土の方「ざけんじゃないよっ!」でしょうね、でもぬくぬく南国の人間、特に老体は身に堪えるのですよ~。

 とはいえ自然界は着実に季節が進んでいるようで、庭の植物にもその兆候が現われ始めています。 裏庭の軒下に植えたタブノキ(クスノキ)ですが、今では軒を越えて上に伸びているので下からでは分からなかったのですが、一昨日木の下に薄緑の小さい葉っぱのよなものが散っいましタブの木の新芽.jpgた。見上げると枝の際に新芽の固まりが出始めています。季節を感じ背伸びを始めた新芽がそれまで覆われていた鞘を脱ぎ捨てて背伸びをしているかのようです。
                      (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 二階のベランダに上がってその様子を改めて見てみました、若々しい色の新芽の息吹です。こんな様子を見ていると、大した低温ではないのに肩をすぼめて縮こまっていないで、そろそろ春への準備を始めなさいよと言われているようです。そう、暖かくなる前に庭木の枝打ちなど、やることがいっぱいありましたね~。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(36)  コメント(11)