So-net無料ブログ作成
検索選択
サンゴ ブログトップ
前の5件 | -

海のアイドル(1676) 石垣島 米原リーフ下 [サンゴ]


今日のアイドル「まん丸サンゴ」
2017.04.03 石垣島 米原リーフ下

  800-2813.jpg

礁斜面手前にある離れ根の壁に根付く若いサンゴを
下から順に浮上しながら観察するのも楽しみの一つ
その中にまん丸のサンゴ(ミドリイシ)を見つけた

以前にもここで一つ注目する丸いサンゴを見つけたが(こちら)
これはそれに比べてもほぼ真円に近い
直径20cmほど、どこまで大きくなるか是非見極めなければ・・・

2~3日前にニュースで石西礁湖の残存サンゴの産卵が報じられた
とても喜ばしいこと、ではこの海域のサンゴは?と気になるところ

サンゴの産卵は水温25℃になると始まると言われているが
この海域の水温23℃はまだ産卵には低いようだ
もう少しあと、次の大潮時には期待できるのかな?













 我が家のベビーマンゴーはその後も順調に大きくなっています。今現在平均して長さ3cmほど、陽が当たる側が赤く色付いてだんだんマンゴーらしい形になって来ました。
                       (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
色づくマンゴー.jpg 近所の農家で聞いた話ですが、この状態になってもまだ実が落ちるのだそうです。当初俄仕込みの知識で、よく実らせるために一房に3個程度を残して摘果するつもりでしたが、ここまで大きくなってもまだ落果があるならば、今無理して摘果するよりは小さくてもいいからこのまま成り行きに任せてみることにしました。

 毎日実の状態をチェックしていますが地面に落ちた実を見つけた時は落ち込んでしまいます。落果は普通のことと分かっていても欲が出てしまうのですね~。

 実が大きくなるにつれ重みで枝が垂れ下がって来ました。いよいよ本格的に実を吊るす作業を始めなければなりません。その作業スペースを確保するためには一度ビニールの覆いを部分的に巻き上げなけなければならないようです。梅雨の晴れ間を見計らってやることになります。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1666) 石垣島 米原リーフ下 [サンゴ]



今日のアイドル「サンゴ三段飾り Ⅴ」
2017.03.18 石垣島 米原リーフ下

799-2762.jpg

3月に載せ忘れていたサンゴ三段飾りのその後の様子です
始めてチェックした一年前の姿(こちら)と見比べてみましょう
昨年夏の白化被害も無くそれぞれ順調に成長しています

やはり一段目の成長が顕著ですね~、枝の密度が全然違います
背景にある黒いウミシダが小さくなったように見えますね

下の2段もそれなりに成長しています
この二つが乗っている土台の岩の長さと比較すると一目瞭然
一回り?いや二回りも大きくなっているのが分かります













 知らぬ間にソテツの新芽が生え揃っていました。去年生えた長い葉に覆われていたので気付かなかったのですが、先日街への道の脇に植えてあるソテツの植栽に新芽が出ているのを見て、あれ?家のはどうだったかな~と・・・、改めて今日確認した次第。

 新芽が出たら出たでそのまま真っ直ぐ伸びるように上に被さる去年の葉を取り除いてやらないと、葉っぱ同士が絡まってグシャグシャになってしまいます。もう既に新芽はかなり伸ソテツ刈りこみ.jpgびているので今日急遽古い葉の刈り込みをしました。
                    (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 ソテツの櫛状の葉の先は尖っていてチクチクしますが、その葉の根元にはもっと鋭く短い棘が並んでいるのです。それをウッカリ掴むと群手をしていても「イテッ」、まあそれにしても刈り込む葉の数の多いこと、しかもよく伸びて長い物で120cm以上にもなるので真ん中でカットし紐で束ねてゴミ出し、結局3束にもなりました。

 例年この時期のソテツで気を付けなければならないのが、新芽を食いつくすクロマダラソテツシジミの幼虫ですが、今年は今のところまだ発生していないようです。小さいシジミチョウが飛び始めたら要注意です。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1632) 石垣島 米原リーフ下 [サンゴ]


今日のアイドル「サンゴ三段飾り Ⅳ」
2017.01.04 石垣島 米原リーフ下

795-2540.jpg


久し振りの登場、お馴染み「サンゴ三段飾り」です
白化を免れてその後も元気に成長を続けております
今回はアングルを変えて見てみます

一段目は後の方にも長く枝を伸ばして一段と大きくなりましたが
二段目は一段目の影になっているせいかあまり成長していません
三段目と重なってこのアングルでは区別がつかなくなりました

こうして見ると当初の三段飾りから随分様子が変わってきましたね
単に三段飾りでは無く三つのサンゴによる盆栽とでもいいましょうか
傍に当初からある黒いウミシダもいい雰囲気を演出しています













 は~い!今日の話題は二色の和菓子のお話で~す。 綺麗に箱に納まっておりま~す。黒い方は黒糖味になっておりま~す。どちらがお好みでしょう。 ちょっとふざけてみました対称形.jpgがもう正体はお分かりですね。
                     (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 ニャンズのお昼寝の様子、吹き抜けの上からそっと撮影してみました。今日の寝姿は左右対称型でした。この寝姿、日によって逆の対称型だったり揃って右巻きや左巻きと色々です。ちょっと寒い日になると右のゆうたんの上にとらっちが重なっている時もありますよ~。



ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1622) 石垣島 米原礁斜面 [サンゴ]



今日のアイドル「ヘラジカハナヤサイサンゴ Ⅸ」
2016.12.04 石垣島 米原礁斜面

793-2422.jpg


礁斜面上部、水深5m辺りに点在するサンゴの一つ
徑50cmほどの「ヘラジカハナヤサイサンゴ」です
その形があのヘラジカの角に似て、とても覚えやすい名です
礁斜面でも目立つ姿なので浮上時の目印にしています

骨太?でとても頑丈そうに見えるのですが
これも例にもれず白化には弱い方のサンゴです
一時は真っ白になり、どうなる事かと心配していました

付近の同種の中には死んで藻が生え真黒になったものも・・
しかしその半分ほどは生き残って生気を取り戻してきています

ルリメイシガキスズメダイやアカボシサンゴガニの住処になるので
浮上、減圧停止中にはまた覗きこんで楽しませてもらえそうです













 昨年9月末に来襲した台風17号の風でなぎ倒されたブーゲンビレア、大幅に枝打ちをして幹を固定し(こちらの記事) 、その後20日ほど経つと幹のあちこちから新芽が吹き出してきました(こちらの記事)

 その後新芽はどんどん成長し、このまま枝を伸ばすと凄いことになりそうなので、枝ぶりを考えて上へ伸びる枝を選んで残し、ちょっと可哀そうな気がしましたが他の枝を根元から落としました。

 年末になって気温が高かったせいもあると思いますが伸びた枝の先に赤い小さな蕾が出始めました。日毎に蕾が大きくなりなんとか見栄えがする咲きっぷりになりましたので見事復活の姿を撮影しました。
                     (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)    ブーゲン咲いた.jpg
 当初花を付けるのは春以降になると見ていたのですが、こんなに早く花が復活するとはさすが大木となった幹は予想外の活力を蓄えていたようです。他の枝も全て先端に蕾を付けており、この分では春を待たず完全復活となりそうです。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1620) 石垣島 米原リーフ下 [サンゴ]



今日のアイドル「白化したハナヤサイサンゴ復活」
2016.12.04 石垣島 米原リーフ下

793-2416.jpg


水深15m辺りにひと際白く目立つ一株のハナヤサイサンゴ
周囲の白化したミドリイシ類が復活してきているというのに
なかなか回復の兆しが見られませんでした

ここに住むフタスジリュウキュウスズメダイの幼魚達も
いつまでも白い住処の状態を心配していたことでしょう
しかしここになって復活の兆し、色が変わってきました

ひと言でサンゴといっても白化し易いサンゴ、白化に強いサンゴ
環境が良くなっていち早く復活するサンゴと遅いサンゴ
種類によっての違いやその場所の環境の変化の違い等々
もの言わぬサンゴの表情がそれを語ってくれているようです

この復活の兆しに幼魚達もきっと喜んでいることでしょう













 このところの異常?な気候のおかげで庭の数種のハイビスカスが元気に花を咲かせています。小さな鉢植えのか細い枝ぶりの白のハイビスカスも次々に蕾を伸ばし咲き始めました。赤や黄色の華やかなハイビスカスも華やかでいいのですが、私はこの白花が好みです。

 毎日1~2輪づつ順次に咲く花を、海用カメラのマクロレンズの練習にと撮影してみました。マクロレンズですのでかなり接近しての画作りですが、ハイビスカスの花は雄蕊雌蕊がズシロハイビ.jpgンと突き出ていますのでどこにピントを合わせるかが問題です。
                     (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 この白花が好きな理由ですが、5枚の花弁がそれぞれ腰を捻らせて咲く姿が何となく奥ゆかしく感じるところがいいのですね。その捻り具合がうまく表現できたのでまずまずかな・・・と自己満足。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

前の5件 | - サンゴ ブログトップ