So-net無料ブログ作成
検索選択
エビ・カニ ブログトップ
前の5件 | -

海のアイドル(1617) 石垣島 米原オトヒメ御殿 [エビ・カニ]


今日のアイドル「ミナミクモガニ(オランウータンクラブ)Ⅱ」
2016.12.04 石垣島 米原オトヒメ御殿

793-2395.jpg


永年潜っているマイポイントで思いがけなく始めて見付けた
ニューアイドル「オランウータンクラブことミナミクモガニ」です
右を向いてい両腕を広げている姿ですが・・・

今回は機嫌よくポリプの上に現われてくれましたので
チャンスとばかりにカメラを近付けるのですが
ハウジングのステーが傍の岩に突っかかって寄れない・・・

モジャモジャだからだろうか、オートフォーカスも迷っている
やっと撮ったもののストロボ光が当っていないし・・・
結局またまた中途半端な出来、まだまだ挑戦は続きそうです













 家の前、休耕地の向こうの畑のキビの穂が出揃い風になびく壮大な光景なびくキビの穂.jpgです。年が明け、もうじき製糖工場も稼働を始めると刈ったキビを満載したトラックが島中を駆け巡ることになります。    (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 ハーベスター(キビを刈る機械)の音が聞こえてくるとこの地域のキビ刈りも間近、この景色もきれいさっぱりに無くなるのです。



ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1600) 石垣島 米原オトヒメ御殿 [エビ・カニ]



今日のアイドル「ミナミクモガニ(オランウータンクラブ)」
2016.11.05 石垣島 米原オトヒメ御殿

791-2285.gif


前々回のダイビングで偶然発見したニューアイドル?
オートでのピント合わせに四苦八苦したけれど
なんとか撮れた一枚をトリミング、うん間違い無しだ

ナガレハナサンゴのポリプの下に赤いモジャモジャが見え隠れ
左右に広げた補脚?を交互に動かす様子で生き物だと判断
多分「あれ」に違いないと歓喜した瞬間でしたね~

オランウータンクラブという名で親しまれていましたが
めでたく「ミナミクモガニ」という和名が付きました
甲長は5mm位、毛むくじゃらの長い脚の小さなカニです

新しい和名、自ら発見したことで贔屓するわけじゃないけど
やはりクモよりオランウータンの方が親しみを感じるな~













 ウォーキングの折り返し場所の親水広場にあるセンダンの木、その低い枝を見上げると鈴生りに実が生っていました。 春に咲く薄紫の細かい花は綺麗ですが、秋になってもこの実センダンの実.jpgはあまり注目した事はありませんでした。 へ~あの花だもんね、その実もこんなに実るんだ~と改めて気付いたのでした。
                    (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 葉が落ちて黄色い実だけの画を見たことがあるような気がしましたが、ここではまだ葉も実も青々としています。

 以前、道端に生えていたセンダンの苗木を庭に植えたのですが、3年ほど経った頃ゴマダラカミキリの幼虫が住み着き、何度か駆除を試みたのですが駆除しきれず、とうとう枯らされてしまったことも・・・木の実を見てふとそんなことを思い出しました。



ポチっとお願いします

海のアイドル(1557) 石垣島 米原ミノカサゴの根 [エビ・カニ]



                    今日のアイドル「オトヒメエビ」
                2016.07.24 石垣島 米原ミノカサゴの根

  786-1946.gif

             久しぶりのオトヒメエビ、前の記事は何時だったかな?
             あれ?探しても見つからない、もしかして初登場なの?

              そもそもマイポイントの一つである「オトヒメ御殿」は
              このオトヒメエビが目立ったから名付けたのでしたが
              そこの主を紹介していなかったなんて、なんてことだ!
             しかも名付けてから暫くして姿を消してしまったのでした

              今回、違うポイントに現われたオトヒメエビでしたが
             残念なことに、ここにも長く居付くことは無かったのです

            大型の捕食魚にとってエビ類は上等のご馳走ですものね
             恐らくその時この穴に居たユカタハタがその犯人でしょう












 ある日の昼下がり、我が家のニャンズお昼寝の一コマです。

 ダイニングテーブルの下、4脚ある椅子の一つは通常はゆうたんの昼寝場所なのですが最近は時々とらっちが先に占領するようになってきました。 そんな時は強気のゆうたん、強引に追い出していたのですが、最近はちょっと様子が変わってきましたね~。
                       (クリックして大きい画面でどうぞ・・・) 俺の場所だぞ~!.gif
 ゆうたんがあまりにもエゲツナイ追い出し方をするので家内が嗜めたことが幾度かあったことで彼もちょっと自覚したのかな? この日は追い出しを諦めてテーブルの上で不貞寝、方やすっかり安心のとらっちはご覧の通りのびのびとお休みの様子です。



                        ポチっとお願いします 
                   人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

にほんブログ村

海のアイドル(1526) 石垣島 米原オトヒメ御殿 [エビ・カニ]


                今日のアイドル「アカシマシラヒゲエビ Ⅶ」
                 2016.05.12 石垣島 米原オトヒメ御殿

  782-1702.gif

             オッ、エビだ! アカシマシラヒゲエビ、久しぶりだな~
            そういえば、この海域で甲殻類の姿を見たのは3年ぶり?

           以前は岩陰を覗けば色々なエビやカニがどこにでも居たのに
               ここ2~3年彼等の姿を見かけた記憶が無い・・・
            あのオニヒトデが根の表面を舐め尽くしてしまったせいだろう

                           しかし今
            周辺でのサンゴの復活が確実に進んでいる状態を考えれば
             またエビカニ類が戻って来ることにも期待が持てる・・・
              マクロレンズ向けの被写体も増えてくれるのかな?












 長かった梅雨の中休みもダイビングに行った9日までだったようで、10日からまた雨が戻ってきました。しかし時期的には既に梅雨の末期、豪雨・雷・晴れ間と目まぐるしく変わる天気です。

夕焼け16.06.10.gif 日中は雨模様だった10日の夕方、日没前の空に流れる雲が赤く輝きました。            (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 やはり見栄えのする夕焼けは雲が主役、その立ち位置を引き立たせる太陽はその舞台の照明担当といったところでしょうか。梅雨空の下、久しぶりに見た見事な演出ぶりでした。


                        ポチっとお願いします 
                   人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

にほんブログ村

海のアイドル(回想記・5・) 石垣島 米原ミノカサゴ [エビ・カニ]



               今日のアイドル(回想-5) 「カンザシヤドカリ」
                  2002.04.20 石垣島 米原ミノカサゴ

  506-1@-02.04.20.jpg

 前記事のロボコンの撮影に飽きてきた頃、同じようにマクロレンズで狙っていたのがこの「カンザシヤドカリ」です。 ロボコンと同じように岩に開けられたゴカイ類が作った穴を住処にしています。

 ロボコンは単独でいつも代り映えのしない被写体でしたが、このカンザシヤドカリはそれぞれ違う場所の穴に住んでいますので、その住処の景色の違いが面白く見付けてはシャッターを押していました。

 しかしこれもカメラを変えると同時に小さい被写体を敬遠するようになり、いつしかこのマイブームも終わっていました。 

 最近ふと思い出したとき、老眼を押して根を探し回ったのですがやはり彼等の存在は確認できませんでした。考えるにあのオニヒトデ大発生の折、この根にも少なからずオニヒトデが取りついていたので、これが根の表面全体を舐めつくしてしまった為に根付きの小動物たちも居たたまれなく逃げ出したのでしょう。 この先またここに以前のようなカンザシヤドカリの団地が戻ってくるでしょうか・・・。                    (過去記事はこちらです)












 1月24日、石垣にも寒波が襲来してきた日、海も只ならぬ荒れよう、北か大波2.gifら押し寄せるウネリがリーフエッジで大きく盛り上がり崩れる様子が二階の窓からも見えました。まさに怒涛の如し・・・です。
                     (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 夕方の散歩・強烈な北風を覚悟で海岸へ行ってみましたが、風もさることながら近くで聞く海鳴りの音は腹に響くような重低音を伴い思わず後ずさりしてしまう程でした。 

 耳が聞こえない筈のラッキーもこの響きを感じたようで、怯えたように逃げ出し不自由な後ろ脚を蹴って帰り道を急ぐ有様、おかげでいつもはヨタヨタ歩きの上り坂も半分の時間で帰り着いたのでした。 



                        ポチっとお 願いします 
                   人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

にほんブログ村

前の5件 | - エビ・カニ ブログトップ