So-net無料ブログ作成
検索選択
ウミウシ ブログトップ
前の5件 | -

海のアイドル(1674) 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



今日のアイドル「キイロイボウミウシ」
2017.04.03 石垣島 米原リーフ下

  800-2799.jpg

一昨日紹介したブツブツ君のすぐ隣の岩にまた別のブツブツ君が・・・
アレッ、今度のはカラフルだな~、色違いなのかな~
てっきり同種の色違いだろうととりあえずカメラに収めました

ところがですよ、これ単なるカラーバリエーションじゃなかった
「キイロイボウミウシ」というれっきとした別種でした
図鑑によると内湾性の種であると・・・、でもここは水深20m

久し振りに遭ったブツブツ君、しかも同じ日に2種に会えるとは
どちらも初見の種だしとても嬉しい出来事ではあるのだが・・・
ヘンな自然環境の変化の前ぶれなんかでなければよいのだが・・・













 我が家では夏の花、「アリアケカズラ」が咲き始めました。英名アラマンダ、沖縄では条件が良ければ一年中咲くようですが、我が家のは東向きの壁際に植えてある為日が当たるのは午前中早くの時間だけなのでこの時期にならなければ花を付けないのです。

 しかもこの蔓性の木、成長が早いので手をつけないでいると四方八方に伸び広がってしまうので当然常に蔓を切り落としているのです。しかしこの木は伸びた蔓の先に花芽を付けるので、花を見るにはある程度伸ばしっ放しにしておかなければならないのです。
アリアケカズラ.jpg
 この時期ちょっと辛抱して切り戻しを止めて花を待ちました。ご覧のように蔓は勝手気ままに伸び続けております。 
                   (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 二日間ほど咲いた後ラッパ状の花はそのままの形でポロッと落ちます。ラッパの奥には・・・何もありません。雄蕊も雌蕊も跡形すら無いもぬけの殻、ですので種は出来ようがありません。まあ言ってみればサッパリした後腐れの無い花?・・・ですね。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1673) 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



今日のアイドル「ブツブツコイボウミウシ」
2017.04.03 石垣島 米原リーフ下

  800-2795.jpg

オッ、ウミウシだ! でもいつものミゾレちゃんではない
イボイボ系ウミウシも復活してきたようで嬉しい限り

過去ここで見たイボイボ系はコイボウミウシだけ
しかしこれ、よく見るとコイボちゃんとは何か違うな~

改めて図鑑の画像と見比べた結果、うんこれだっ!
名前がなんと「ブツブツコイボウミウシ」ですって

ブツブツに弱いお方には申し訳ないのですが
この子は名前にもブツブツだなんて、ゴメンナサイね












 我が家のパッションフルーツですが、後に続く花芽が見当たらないのでどうやら今年の第一期目が終わったようです。連日の開花で授粉の為に毎日目が離せない状況でしたし多い時は10輪を授粉という時もありました。

 今までの開花数を数えてみますと110輪ちょっとになります。昨年は4月から10月まで毎期3~40輪での4期に渡る開花でしたが、今年は例年と違って一期での固め打ちなのでしょうか・・・。 授粉作業は抜かりなくやったつもりなのですがその割には着果率が悪いようです。

 振り返ってみますと今年は花の大きさが小さく、時には雌蕊が直立したままで花に元気が無いような感じがしていました。その結果受粉せずに萎れて落ちる花も例年になく多いな~パッション幾つ?.jpgと感じていました。
          (クリックして大きい画面でどうぞ・・・。 さていくつの実が見えますかな?)
 着果した実を大まかに数えてみますと50前後でしょうか、まあ順調に熟してくれれば先ずは充分な数ではありますが、また今年も二期三期と続くかどうかがちょっと不安、というのも2~3年目の木だし、ろくに手入れもしないで植えっぱなしなので何となく樹勢が衰えてきたような気もするのです、まあとにかくこのまま鳥対策を施して大事に見守ることに致します。



ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1665) 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



今日のアイドル「ミゾレウミウシ Ⅷ」
2017.03.18 石垣島 米原リーフ下

799-2745.jpg

このところ毎回のようにお目にかかるミゾレウミウシ
しかし今のところオニ被害以来で見るのはこの種だけ
それでもウミウシの存在って何となく気持ちを安らげてくれます

同じ海域で毎回遭いますがそれぞれ違う個体のようです
背中の青い筋の描かれ方が少しずつ違います
単純な模様だからその違いが分かり易いのがいいですね~













 3月の初めに家内が知り合いのオジイ(84歳)からもらってきた鉢植えの柑橘類、その時高さはせいぜい30cm位だったのですが、新たに出た新芽がどんどん伸び、今では70cmほどにまで成長しました。

 先日その枝の先端になんかブツブツのようなものが固まっているように見えたので、おやヘンな虫が付いたのかな?と思っていましたが、そのツブツブが日に日に大きくなりいよいよ退治しなければだめか~、しかしちょっと待てよと注意深く見ると・・・虫ではありませんでした。

 数日観察を続けるとそのツブツブの根元が伸びて・・・、そこでこれは花芽何の花?.jpgだと分かったのです。 写真のようにここまでになると花芽であることははっきりします。しかし始めの細かいツブツブの様子では想像できませんでしたね~。              (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 さて皆さん、これは何の花芽でしょうか。柑橘類です。ヒントとしては・・・、この実は一般的には黄色ですが沖縄のこれは緑色・・・ということですがいかがでしょう。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1647) 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



今日のアイドル「ミゾレウミウシ Ⅶ」
2017.02.16 石垣島 米原リーフ下

797-2631.jpg


今のところ我がフィールドに出現するのはこの種のウミウシだけ
オニヒトデに舐めつくされた所に昨年10月久し振りに現われました
その後もたびたび目にするようになったのでいよいよ復活かな?

名前の通りミゾレのような清楚で優しい印象
毛筆で描いたような黒い点と線でさり気なく飾っています
良く見るとその線の描き方が左右不揃いなのが面白いな~













 今日、愛車で雨上りの道を走っていてふと気付いたことがあります。 従来愛車はいつも綺麗に洗車をして、少なくとも外観は綺麗にして乗りたい、したがって特に用事が無ければ雨の日は極力乗らないようにしたいと考えていました。まあそのせいか、車で出掛けるのは週に一回またはそれ以下というのが普通でした。

 車を綺麗にするならGSで機械洗車?ではなく自分で手洗いをしたいのですが、最近寒いせいもありかなり長く洗車せずにいました。そのため今の愛車のオレンジのボディに縦に薄黒い筋が走っています。季節風で大陸から運ばれてきたPM2.5等が原因です。

 このところ、週2のフィットネス通いやマンゴーハウスの資材の購入などで街へ出かける頻度が多く車に乗る機会が増えています。雨が降る日も出掛けない訳にはいかなくなっているのです。 今日走っていて、昨日の大雨のために畑の赤土が道路にあふれて汚れたところを通過せざるを得ないとき、いつもなら車が汚れるから通りたくないと躊躇するところが、今日はどうせ汚れているんだから・・・と気楽に泥道を通過していたのです。 

 車は乗らないと腐る・・・と言われていますが、以前の愛車も当にそのような状態で腐らせてしまったという経験があります。 今日改めてやはり車は綺麗にして飾っておくだけじゃなく、もっと積極的に雨の日も風の日?も走らせてやるべきだ・・・との想いに至ったという次第です。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1579) 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



今日のアイドル「ミゾレウミウシ Ⅵ」
2016.09.07 石垣島 米原リーフ下

  789-2152.gif

砂地の小さい岩の上にウミウシが・・・久しぶりです
見慣れた「ミゾレウミウシ」、この時期に珍しいな~

チラ見しただけで先へと行きかけましたが
おっと~ちょっと待て、マクロレンズがあるじゃないか
あまり動かないからマクロの練習対象として丁度いいぞ

レンズを装着し、どっかり座りこんで挑戦してみました
あ~でもないこ~でもない、う~んピントが合わない
ダメだこりゃ! 諦めが先に立ってすぐに挫折!
 
とりあえずモデルに感謝して先へと急いだのでした
数打った中でナンとか見られるのがこれ、たった一枚!













 ウォーキングの途中県道脇の林の中、周辺の緑の中にやたら見立つ白い小さな花の集団がありました。近付いて見ると、5弁のシャモジ型の花弁にやたら目立つ長~いオシベとメシベが特徴の可愛い花です。
                     (クリックして大きい画面でどうぞ・・・) ショウロウクサギ.gif
 さて、いつもの通りなんて名の花なのかが気になります。Netでいろいろなキーワードで調べまくりましたが分からず仕舞い、ブログに載せるにも「謎の白い花?」にするしかないかな~と諦めていました。

 待てよ?と、何日か前の地元の新聞に八重山の植物紹介のコラムで似たような花が載っていたような気がしたので日遅れの新聞を探してみると、ありましたね~当にこの花の記事でした。名前は「ショウロウクサギ」九州から沖縄に分布する落葉小高木ということです。

 クサギとは葉に臭い匂いがあるからクサギだそうですが、なんとこのショウロウクサギの葉は食用にもなるんですって、どういうことなんですかねぇ。。。



                        ポチっとお願いします 
                   人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

にほんブログ村

前の5件 | - ウミウシ ブログトップ