So-net無料ブログ作成
ウミウシ ブログトップ
前の5件 | -

海のアイドル(1747) 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



今日のアイドル「ミゾレウミウシ Ⅹ」
2017.06.10 石垣島 米原リーフ下

  809-3394.jpg

砂地を見慣れたウミウシが歩いて?いました
色相からミゾレウミウシだと思いましたがなんか様子がヘン
なんだ~、このゴチャゴチャした青線は・・・

とりあえず写真を撮り図鑑をチェック、こんな模様は載っていません
見慣れているミゾレウミウシ(こちら)とは全然違います
しかしこれもまたミゾレウミウシに違いないようです

すっきりした青線が成長過程でバラバラになったのでしょうか
こういう子は仲間内ではどのように見られるのでしょうかね~
仲間外れにされたりしないのかしら~なんて心配してしまいます













 先日のダイビングの時、イノーを泳ぎながら何やらポコポコという音と同時に左手の甲に何かが触り続ける感触、何だろうと左手に触れる位置に在る残圧計(タンクの空気圧を示す器具)を見るとその根元から泡が出ています。
 
 いや~これは以前からちょっと気にしていいたのですがポコ、間を置いてポコという程度だったので大事ないとそのままにしておりました。そして今回、それが連続して漏れだしてきたのです。いや~これはちょっと・・・と思いましたが、さてダイビングを中止して引き返すかどうかです

 これ位の漏れ方なら多少潜水時間が短くなる程度で済むだろう、途中漏れ方の変化に注意してとそのまま行くことにしました。 結果は普段とあまり変わらない潜水時間で終わることができたのでした。

 後日、残圧計のホースをチェックすると、ホースと計器の継ぎ目に在るスゲージホース交換.jpgイベル部(回る仕組み)に緩みが、この部分のOリングが劣化と判断しました。これは修理不可能と判断しホースを交換することに、ア○○ンから購入し交換を済ませ、エア漏れのテストでも問題無し。
        (クリックして大きい画面ですぞ・・・、下・右端がエア漏れ個所)
 今日23日はダイビングの予定日でしたがあの台風21号のあおりで未だ海は大荒れ、この先数日北風が続きそうなので今回のダイビングはパス、また2週間後を待つしかありません。季節がら北風の日が多くなるとここ北の海は波立つことが多くなるので予定通りに行くことも難しくなりそうです。





ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(37)  コメント(10) 

海のアイドル(1689) 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



今日のアイドル「ミゾレウミウシ Ⅸ」
2017.04.30 石垣島 米原リーフ下

  802-2942.jpg

再々の登場ミゾレウミウシ、少々しつっこいかな?
Achamiさんのブログには毎回違うウミウシが登場するのに
我がブログではこのミゾレちゃんとコイボちゃんばっかり
仕方ありませんよね、これしかいないのですから・・・

でもミゾレちゃん、好きなウミウシです
それに同じように見えるけど毎回違う個体なのですよ
背中の藍色の線と点の入り方が微妙に違うのですね
チャートを作って個体識別をしてみたら面白いかな?なんて













 以前にも書いた覚えがありますが改めて・・・
 石垣に移住してもう20年になりますが、その当時道端に植えられているライムグリーンの小木が気に入って我が家の庭にもと早速手に入れたのでした、タイワンレンギョウという木、まあしかし植物の生長速度は予想外で程良い姿を保つには日頃の手入れが欠かせずすぐに挫折、今の家に引っ越す際に小さい木を一株だけ持ってきたのでした。

ディュランタ.jpg 今では生垣の一部となって茂っていますが、ライムグリーンは消え普通のグリーンとなってしまいました。それでも梅雨の季節になると今度は可愛い花を咲かせ秋には小さいブドウ状の実を付けるようになっています。            (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 この花がかわいいのですね。 当初はタイワンレンギョウの花として眺めていましたが、ひょんなことでNET画像を見ていたら、これなんと「デュランタ」と名で紹介されていたのです。でも和名としては「ハリマツリ」「タイワンレンギョウ」となっています。「デュランタ」の方がカッコいいかな~。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1674) 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



今日のアイドル「キイロイボウミウシ」
2017.04.03 石垣島 米原リーフ下

  800-2799.jpg

一昨日紹介したブツブツ君のすぐ隣の岩にまた別のブツブツ君が・・・
アレッ、今度のはカラフルだな~、色違いなのかな~
てっきり同種の色違いだろうととりあえずカメラに収めました

ところがですよ、これ単なるカラーバリエーションじゃなかった
「キイロイボウミウシ」というれっきとした別種でした
図鑑によると内湾性の種であると・・・、でもここは水深20m

久し振りに遭ったブツブツ君、しかも同じ日に2種に会えるとは
どちらも初見の種だしとても嬉しい出来事ではあるのだが・・・
ヘンな自然環境の変化の前ぶれなんかでなければよいのだが・・・













 我が家では夏の花、「アリアケカズラ」が咲き始めました。英名アラマンダ、沖縄では条件が良ければ一年中咲くようですが、我が家のは東向きの壁際に植えてある為日が当たるのは午前中早くの時間だけなのでこの時期にならなければ花を付けないのです。

 しかもこの蔓性の木、成長が早いので手をつけないでいると四方八方に伸び広がってしまうので当然常に蔓を切り落としているのです。しかしこの木は伸びた蔓の先に花芽を付けるので、花を見るにはある程度伸ばしっ放しにしておかなければならないのです。
アリアケカズラ.jpg
 この時期ちょっと辛抱して切り戻しを止めて花を待ちました。ご覧のように蔓は勝手気ままに伸び続けております。 
                   (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 二日間ほど咲いた後ラッパ状の花はそのままの形でポロッと落ちます。ラッパの奥には・・・何もありません。雄蕊も雌蕊も跡形すら無いもぬけの殻、ですので種は出来ようがありません。まあ言ってみればサッパリした後腐れの無い花?・・・ですね。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1673) 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



今日のアイドル「ブツブツコイボウミウシ」
2017.04.03 石垣島 米原リーフ下

  800-2795.jpg

オッ、ウミウシだ! でもいつものミゾレちゃんではない
イボイボ系ウミウシも復活してきたようで嬉しい限り

過去ここで見たイボイボ系はコイボウミウシだけ
しかしこれ、よく見るとコイボちゃんとは何か違うな~

改めて図鑑の画像と見比べた結果、うんこれだっ!
名前がなんと「ブツブツコイボウミウシ」ですって

ブツブツに弱いお方には申し訳ないのですが
この子は名前にもブツブツだなんて、ゴメンナサイね












 我が家のパッションフルーツですが、後に続く花芽が見当たらないのでどうやら今年の第一期目が終わったようです。連日の開花で授粉の為に毎日目が離せない状況でしたし多い時は10輪を授粉という時もありました。

 今までの開花数を数えてみますと110輪ちょっとになります。昨年は4月から10月まで毎期3~40輪での4期に渡る開花でしたが、今年は例年と違って一期での固め打ちなのでしょうか・・・。 授粉作業は抜かりなくやったつもりなのですがその割には着果率が悪いようです。

 振り返ってみますと今年は花の大きさが小さく、時には雌蕊が直立したままで花に元気が無いような感じがしていました。その結果受粉せずに萎れて落ちる花も例年になく多いな~パッション幾つ?.jpgと感じていました。
          (クリックして大きい画面でどうぞ・・・。 さていくつの実が見えますかな?)
 着果した実を大まかに数えてみますと50前後でしょうか、まあ順調に熟してくれれば先ずは充分な数ではありますが、また今年も二期三期と続くかどうかがちょっと不安、というのも2~3年目の木だし、ろくに手入れもしないで植えっぱなしなので何となく樹勢が衰えてきたような気もするのです、まあとにかくこのまま鳥対策を施して大事に見守ることに致します。



ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1665) 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



今日のアイドル「ミゾレウミウシ Ⅷ」
2017.03.18 石垣島 米原リーフ下

799-2745.jpg

このところ毎回のようにお目にかかるミゾレウミウシ
しかし今のところオニ被害以来で見るのはこの種だけ
それでもウミウシの存在って何となく気持ちを安らげてくれます

同じ海域で毎回遭いますがそれぞれ違う個体のようです
背中の青い筋の描かれ方が少しずつ違います
単純な模様だからその違いが分かり易いのがいいですね~













 3月の初めに家内が知り合いのオジイ(84歳)からもらってきた鉢植えの柑橘類、その時高さはせいぜい30cm位だったのですが、新たに出た新芽がどんどん伸び、今では70cmほどにまで成長しました。

 先日その枝の先端になんかブツブツのようなものが固まっているように見えたので、おやヘンな虫が付いたのかな?と思っていましたが、そのツブツブが日に日に大きくなりいよいよ退治しなければだめか~、しかしちょっと待てよと注意深く見ると・・・虫ではありませんでした。

 数日観察を続けるとそのツブツブの根元が伸びて・・・、そこでこれは花芽何の花?.jpgだと分かったのです。 写真のようにここまでになると花芽であることははっきりします。しかし始めの細かいツブツブの様子では想像できませんでしたね~。              (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 さて皆さん、これは何の花芽でしょうか。柑橘類です。ヒントとしては・・・、この実は一般的には黄色ですが沖縄のこれは緑色・・・ということですがいかがでしょう。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

前の5件 | - ウミウシ ブログトップ