So-net無料ブログ作成
その他 (海中の風景) ブログトップ
前の5件 | -

海のアイドル(1750) 石垣島 米原リーフ際 [その他 (海中の風景)]


今日のアイドル「沸き立つ気泡」
2017.9.24 石垣島 米原リーフ際

  810-3412.jpg

こんなの、アイドルとするのはどうかな?ってな対象です
魚でもサンゴでも何でもないただの泡、海底から湧き上がる気泡です

潜降ポイントには先客のボート、ダイバーは既に潜降しています
海底からは細かい泡の固まりがドワ~ッと上ってきました

水中で他のダイバーが出す排気の泡を見ることがありますが
最初はクラゲのような形でゆらゆら上がっていきます
しかし泡が上昇すると分裂してどんどん細かくなるんですね~
それを水面から見ているとまるで積乱雲のようにモクモクと・・・

その泡が水面に達すると一斉に弾けるわけですが
サイダーを注いだ時のようなシャワシャワ音が聞こえてきます
早く他所へ移動してくれ~と潜降するタイミングを待ちました













 2週続いて遠く東を通過した大きな台風でしたが、当地の北の海岸には少なからず影響が・・・、最初の台風21号では大量のペットボトル等が吹き寄せられ、その様子はお伝えしました。

 昨日(28日)の夕方、散歩で浜へ下りると思わず「なんじゃこりゃ~!」と漂着流木.jpg松田勇作ばりの叫び声をあげそうな光景が目に飛び込んできました。 海岸線の左右見渡す限り大量の流木が打ち上げられていたのです。
                   (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 それらはいわゆる木材の類ではなく天然の、恐らく洪水等で川から押し流され沖合を漂流していた流木が強風で吹き寄せられたのでしょう。 最初にペットボトルなどの軽い物が上り遅れて重たい流木類が時間差で打ち寄せられたのでしょう。

 大きいもので太さ4~50cmで10mもありそうな流木もあるので、次の大潮でこれ等が再び沖合に流れ出る前に重機を動員しての撤去が必要、となれば行政の手に委ねることになります。まあとんだ置き土産を残してくれたものです・・・。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(40)  コメント(8) 

海のアイドル(1719) 石垣島 米原リーフ下 [その他 (海中の風景)]



今日のアイドル「ミニケーブの光景」
2017.07.15 石垣島 米原リーフ下

  806-3168.jpg

崖下の一番手前にあるミニケーブの様子です
斜め上奥に小窓が空いているのでそこを狙ってみました

小魚のシルエットは見えましたが
周りは真っ暗で何も見えなかったのですが
ライトを当てると無数の魚の姿が現われました

手前に赤いキンメモドキ、奥にはスカシテンジクダイでしょう
しかし小魚のこんな様子もつかの間に終ってしまいます
次に潜ったときにはこのケーブはモヌケの空になっていました





 







 おやまあ、よせばいいのに今日もまた同じような朝焼けの写真? 好きだね~、でもちょっと待ってください、似ているようだけどこれはこれでちょっと意味があるのです。
                      (クリックして大きい画面でどうぞ・・・) 逆薄明光線2017.jpg
 今日の写真、前日の薄明光線と同じ日、同じ時刻の西側の様子なのですよ。東の日の出時に現われる薄明光線、その反対側西の空、陽が昇る訳でもないのに同じような光条が現われるのです。いわゆる「反薄明光線」っていうやつでしょう。

 日の出時の西側の空、太陽があるわけでもないのに光が射す・・・、どう考えてもその理屈がよくわからないのですよ。太陽の反対側だから光はもっと広がっていくはずなのになんで収束するの?ってことです。

 Wikiを読んでも解ったような解らないような・・・、頭の中に広い宇宙に浮かぶ地球と太陽の位置関係を想像しながら・・・、なんとなく地球を取り巻く薄い大気の存在が関係しているようです。 めんどくさいのでこれ以上考えないことにします。






ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(41)  コメント(12) 

海のアイドル(1703) 石垣島 米原リーフ下 [その他 (海中の風景)]



今日のアイドル「幼魚達の宿り木」
2017.05.30 石垣島 米原リーフ下

  804-3040.jpg

海の夏は幼魚の季節、またこの時がやって来ましたね~
小さなサンゴに寄りそう幼魚、ここには3種集まっています

ミツボシクロスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ
そして上の方にはスカシテンジクダイかな?

この宿り木はトゲサンゴ、白化には弱いけど復活も早い
枝の密度が幼魚達が隠れるのにちょうどいいのでしょうね

距離を置いて見ると、サンゴの上に散らばっている彼等
近付くと皆一斉に枝の間に素早く潜り込みます

そしてまた様子を伺いながら恐る恐る出てくるのですが
ちょっとした刺激でまたサンゴに隠れたり・・・
そんな彼等のけなげな動きをいてると心を癒されるますよ~













 この時期、日中カンカン照りでもうっかりすると突然降りだす雨に慌てさせられ、折角乾いた洗濯物を取り込んだり大騒ぎになります。 沖縄言葉でカタブイ(方降り)、小さく湧き上がった積乱雲の下だけの狭い範囲で降る雨です。こんな時にはよく虹が見られます。

虹2017.07.jpg 先日も慌てて洗濯物を取り込んだ後西側のごく近くに虹が現われました。まだ陽が高い時間なので虹の弧も低いですが、強い日射しの中の明るい虹でした。       (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 こういう近くの虹を見るとその下に行ってみたくなりますよね~。距離的には歩いて3分位の場所ですが、無理だと解っていてもその衝動にかられます、ロマンですよ・・・。






ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1527) 石垣島 米原オトヒメ御殿 [その他 (海中の風景)]



                  今日のアイドル「小魚グチャッと・・・」
                 2016.05.12 石垣島 米原オトヒメ御殿

  782-1713.gif

          この日、2週間前また2週間後にも無かった光景がありました
             根の上を取り巻く無数の幼魚が目まぐるしく動きます

           流れてくるプランクトンを捉えようと上空?に拡散しますが
          次の瞬間何かの刺激で根にぴったり張り付くように避難します

           離れて見ていると群れ全体が伸びたり縮んだりするので
           撮影するのに丁度いい群れ方を見極めるのが難しい・・・

            うまい具合に根の上に集まるタイミングを待つのですが
            待ち切れずにちょっと焦って余計な事をしてしまうのです

            手を振ってみたり、ボコボコっと排気音を立ててみたり
           結局は何をやっても思うようには動いてくれないのですがね












 今月6月は誕生月、いよいよ後期高齢者の仲間入りです。で明日運転免許証の更新に行きます。事前に高い講習料を払って「高齢者講習」を受けさせられました。 

 高齢者講習・・・アリガタクナイ講習です。 認知症の程度を計る為の簡単なテスト、運転操作の能力検査と運転に当って注意を促すビデオ鑑賞など、そして最後に教習場のコースで実際に運転して判定されます。 もちろん合格でしたけど・・・

 高齢運転者ということになると思い浮かぶのはあの評判のよろしくなかっ高齢運転者.jpgた「枯れ葉マーク」、デザインは変更されて好ましくはなりましたが、あれ・・・あまり付けたくないな~。

 道交法では付けないで運転することを禁じる条項があるようですが付則で当面義務化しないとなっているようですのでひとまずヨカッタ~。 第一、オレンジカラーのMyフォレスターXBに高齢運転者標識はどう見てもちぐはぐで似合いませんよね~。 先ずは歳相応の安全運転に心掛けることです。

 

                        ポチっとお願いします 
                   人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

にほんブログ村

海のアイドル(1525) 石垣島 米原ミノカサゴの根 [その他 (海中の風景)]



                 今日のアイドル 「ハナダイ幼魚集合!」
                2016.05.12 石垣島 米原ミノカサゴの根

  782-1693.gif 

            一昨日の保育園はミツボシクロスズメダイ専用でしたが
          ここはだれでもOK、でハナダイの幼魚も一斉にやってきました
           やはりハナダイの赤い色が混じると一層華やかになりますね

            キンギョハナダイにケラマハナダイ、他にもいるのかな?
          大きさはまだ2~3cm程ですのでどれも同じように見えますが
          やがて成長するにつれそれぞれに種の特徴が現われてきます

                しかしここも幼魚期だけの保育園ですので
           大きくなればそれぞれが次の生きる場所へ旅立っていきます
          短い期間ですが、この幼魚舞う景色を楽しませてもらいましょう


 









 先日のゲッキツの花を撮影したあと、なにげに庭全体を見下ろして今更ながらではありますがいろいろな木々の成長ぶりを見て年の経過を実感するのでした。
                  (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)庭全景.gif
 先ずハイビスカス4種、左手前に赤、中央は黄色、右にピンク(今日は開花なし)その右が先日紹介した赤いフウリンブッソウです。

 左中央にゲッキツ、その奥の赤い小花がサンダンカ、その手前には巨大な白花のプルメリアがありますがまだ蕾です。

 その右、小さなビニールで覆っているのが我が家のマンゴーハウス、素人仕建てですが充分雨風を防いでくれています。その手前、細葉のクロトン、マンゴーの風よけに残しています。 

 マンゴーハウスの奥は桑の木、蚕の餌に刈り込んだ後です。その右に並ぶのが5本のヤエヤマヤシ、道端に生える小さな若芽を育ててこれまで大きくなりました。

 ヤシの木の奥は隣地との境界にヤモミやゲットウ、クチナシも一本。(写真奥のハウスは隣地のものです)

 写真から外れていますが、右側の市道との境、ガジュマル、ヤラブ(テリハボク)等の大木、いずれも種や鉢植えから育ったものが並んでいます。そしてシンボルのトックリヤシもね・・・。


                        ポチっとお願いします 
                   人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

にほんブログ村

前の5件 | - その他 (海中の風景) ブログトップ