So-net無料ブログ作成
検索選択

オオゴマダラの羽化 [蝶]

今日のアイドル「オオゴマダラ」
 今回は海ものではなくお馴染みの蝶オオゴマダラの話題です。先日の予告通り昨日(正確には一昨日)二つの蛹が羽化しました。
通常夏場は朝と言っても早朝、日の出前に羽化してしまうのでその瞬間を見る為には覚悟を決めて早起きしなければならないのですが、昨日は定時に起き、朝食・ワンコの散歩も終わった後だったのでじっくり観察できました。
 1匹目は9時半ごろ、パソコン操作中のちょっとした隙に羽化してぶら下がっていました。縮れた小さな羽根がゆっくりと伸びて行きます。このシーンは以前にも何回も見ているのですが、今回は蛹から出る瞬間を観察するいいチャンス、2つ目の蛹の変化をじっと待ちました。
 10時過ぎ、蛹に微かな動きがあり注視すると、頭から腹側にピリッと割れ目がはしり
ジワリジワリと割れ目が広がり、頭・脚・羽根が出たところでグイッと大きな腹部を引き出し殻にぶらさがりました。この間ほんの一分ほど、意外に早いのでこれでは起き抜けの観察では見逃してしまうのも当然です。
 ぶら下がってからは体をユラユラ回転させながら腹部の栄養を絞り出すようにして羽根を伸ばします。ゆっくりですが確実に羽根の形が整っていきます。羽が伸びるにと同時に腹部がだんだん細くなり、やがて羽根の下に収まり蝶の姿が完成するのです。
 
     羽化前日の蛹
  DSC02731.gif
     当日の朝  
  DSC02737.gif
  DSC02739.gif
  DSC02742.gif
  DSC02743.gif
  DSC02744.gif
  DSC02746.gif
     2匹目 ぶら下がった直後    
  DSC02748.gif

 伸びきった羽根もまだフニャフニャしています。夕方、後から出てきた蝶は何を焦ったのかひらひらと窓へと飛び立ちました。でも時間的にもまだ羽根の強度は備わっていないはず、このまま一晩家の中で過ごし羽根を充分固まらせ、翌日頃を見て放すことになります。 
  DSC02753.gif
  DSC02756.gif
 
  そして昨日、曇天ながら風の治まりを待って放蝶、二匹とも元気に外界へと飛び立ちました。
          保護した蛹はもう一つあります(左端、1週間後羽化予定)

  


                        ポチっとお願いします 
                   人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村