So-net無料ブログ作成
検索選択

海のアイドル(1675) 石垣島 米原キンセンの根 [魚]



今日のアイドル「ユカタハタ ⅩⅣ」
2017.04.03 石垣島 米原キンセンの根

  800-2809.jpg

ウワッ! なんかヘンな奴が近付いてくるぞ~
眩しい光をビカビカと光らせやがって~
この界隈に出没すると噂に聞くヘンな奴ってコイツか~

ハイ こんにちは~、吾輩決して怪しい者ではござんせん
これからもちょくちょくお会いすると思いますので
どうかごひいきにヨロシクお願いしますね

ところで、まだお若いようですがここで何をしていたの~?
食べ放題の小魚を求めて岩陰で待っていたのでしょうか?
でも肝心の小魚は少ないし、それにまだ小さいですよね~

だからと言って私を睨みつけて文句言わないでください
もうすぐ、もういいよ~ってくらいたくさん集まって来ますよ
今度は満腹で休んでいる時にお会いしましょうねぇ













 先日我が家のレモンの木に花が付いた記事を書きました(こちら)
 あの画像は4月30日の様子、あれから2週間経ったわけですが、着果したかどうか毎朝様子を観察しているのですが、その変化が真にまどろっこしいのです。花弁が落ちて雌蕊の根元に小さな丸っこいものがありました。これがレモンの卵でしょう。

 パッションフルーツやグアバ、そしてマンゴーなど、受粉した後は目に見えて日に日に大きくなるのが分かるのですが、このレモンはとにかく実の成長が遅いみたいです。途中で落ちる実もありますのでこの先順調に大きくなるのでしょうか・・・。
                     (クリックして大きい画面でどうぞ・・・) 赤ちゃんレモン.jpg
 現在の実の大きさは長径で5~6mmほどで卵の状態からはほんの1mmくらい大きくなったようですが、この調子でいくと収穫する程の大きさになるのには・・・あと何日かかるのでしょうか。夏を過ぎて秋?・・・そうか~一般的な柑橘類の収穫時期は秋でしたね~。



ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1674) 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



今日のアイドル「キイロイボウミウシ」
2017.04.03 石垣島 米原リーフ下

  800-2799.jpg

一昨日紹介したブツブツ君のすぐ隣の岩にまた別のブツブツ君が・・・
アレッ、今度のはカラフルだな~、色違いなのかな~
てっきり同種の色違いだろうととりあえずカメラに収めました

ところがですよ、これ単なるカラーバリエーションじゃなかった
「キイロイボウミウシ」というれっきとした別種でした
図鑑によると内湾性の種であると・・・、でもここは水深20m

久し振りに遭ったブツブツ君、しかも同じ日に2種に会えるとは
どちらも初見の種だしとても嬉しい出来事ではあるのだが・・・
ヘンな自然環境の変化の前ぶれなんかでなければよいのだが・・・













 我が家では夏の花、「アリアケカズラ」が咲き始めました。英名アラマンダ、沖縄では条件が良ければ一年中咲くようですが、我が家のは東向きの壁際に植えてある為日が当たるのは午前中早くの時間だけなのでこの時期にならなければ花を付けないのです。

 しかもこの蔓性の木、成長が早いので手をつけないでいると四方八方に伸び広がってしまうので当然常に蔓を切り落としているのです。しかしこの木は伸びた蔓の先に花芽を付けるので、花を見るにはある程度伸ばしっ放しにしておかなければならないのです。
アリアケカズラ.jpg
 この時期ちょっと辛抱して切り戻しを止めて花を待ちました。ご覧のように蔓は勝手気ままに伸び続けております。 
                   (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 二日間ほど咲いた後ラッパ状の花はそのままの形でポロッと落ちます。ラッパの奥には・・・何もありません。雄蕊も雌蕊も跡形すら無いもぬけの殻、ですので種は出来ようがありません。まあ言ってみればサッパリした後腐れの無い花?・・・ですね。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1673) 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



今日のアイドル「ブツブツコイボウミウシ」
2017.04.03 石垣島 米原リーフ下

  800-2795.jpg

オッ、ウミウシだ! でもいつものミゾレちゃんではない
イボイボ系ウミウシも復活してきたようで嬉しい限り

過去ここで見たイボイボ系はコイボウミウシだけ
しかしこれ、よく見るとコイボちゃんとは何か違うな~

改めて図鑑の画像と見比べた結果、うんこれだっ!
名前がなんと「ブツブツコイボウミウシ」ですって

ブツブツに弱いお方には申し訳ないのですが
この子は名前にもブツブツだなんて、ゴメンナサイね












 我が家のパッションフルーツですが、後に続く花芽が見当たらないのでどうやら今年の第一期目が終わったようです。連日の開花で授粉の為に毎日目が離せない状況でしたし多い時は10輪を授粉という時もありました。

 今までの開花数を数えてみますと110輪ちょっとになります。昨年は4月から10月まで毎期3~40輪での4期に渡る開花でしたが、今年は例年と違って一期での固め打ちなのでしょうか・・・。 授粉作業は抜かりなくやったつもりなのですがその割には着果率が悪いようです。

 振り返ってみますと今年は花の大きさが小さく、時には雌蕊が直立したままで花に元気が無いような感じがしていました。その結果受粉せずに萎れて落ちる花も例年になく多いな~パッション幾つ?.jpgと感じていました。
          (クリックして大きい画面でどうぞ・・・。 さていくつの実が見えますかな?)
 着果した実を大まかに数えてみますと50前後でしょうか、まあ順調に熟してくれれば先ずは充分な数ではありますが、また今年も二期三期と続くかどうかがちょっと不安、というのも2~3年目の木だし、ろくに手入れもしないで植えっぱなしなので何となく樹勢が衰えてきたような気もするのです、まあとにかくこのまま鳥対策を施して大事に見守ることに致します。



ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1672) 石垣島 米原リーフ下 [魚]



今日のアイドル「クマノミ ⅩⅩⅩⅩⅨ ♂」
2017.04.03 石垣島 米原リーフ下

  800-2794.jpg

壁際のシライトイソギンチャクに住むクマノミのオスです
イソギンチャクに潜り込むカップルは撮り易いのですが
カメラの前を威嚇して泳ぐ姿は一か八かの勝負

なんとか撮れたもののあまりカッコよくないですね
背ビレ尻ビレをもう少し広げて欲しかった・・・
でも黒が主体のメスとは違いオレンジが鮮やかです

オスの尻尾は黄色と認識していました
しかしこのシッポ、黄色と透明のセパレートになっています
全開した尻尾を是非見てみたくなりました、次回への宿題!













 南側の庭に植えた「シマトネリコ」の花が咲き誇っています。この木も幾度となく枝打ちして形を変えてきました。その中でも最も大掛かりだったのは家の外壁塗装の時、足場の邪魔になるということ地面から1m足らずにバッサリ切り倒しました。その後新しく出た枝が年々伸びて昨年の夏にはクマゼミの大合唱、その後は枯れ枝に多くの卵を産み落としたのでした。

シマトネリコの花.jpg 昨年は台風被害も無く伸び放題の枝も二階のベランダを越える高さに伸びその先に小さな花を咲かせています。 ふと匂った甘い香り、シマトネリコの花の香りです。考えてみたらこの花もこの香りも初めてのこと、手を加えず自然のままにしておいた結果でした。
                     (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 しかしながら花が終わってもこのまま放置しておくわけにもいきません。縦に伸びるだけではなく横方向にも広がりますので外壁に接触しますし隣地へはみ出すようにもなるのでいずれ大々的に枝打ちをしなければならないでしょう。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

海のアイドル(1671) 石垣島 米原リーフ下 [魚]



                  今日のアイドル「モンガラカワハギ」
                  2017.04.03 石垣島 米原リーフ下

  800-2791.jpg

             おやぁ 久しぶりぃ モンガラカワハギくんじゃないか~
               以前このエリアで逢ったのはいつ頃だったかな~
             記録が見つからない、ひょっとして・・・初登場なのかな?

                 相変わらずユニークな衣装ですね~
           白い碁石模様のお腹、背ビレの前に黄色いひび割れ模様?
            目の下の白い鼻バンド、上手くカモフラージュしてるね~
           尻尾の白い帯もカッコいいよ、極めつけはオレンジの口紅だ

           もし君達がイノーに現われたら観光客に凄くモテるはずだよ
          今でもモンガラ仲間が居るにはいるけどあまり人気が無いみたい
                 君なら一躍スターになれると思うけどな~












 4月23日の記事で我が家のレモンの木の花芽を紹介しました(こちら) 。その後どんな花が咲くのかと楽しみに眺めておりました。丸い蕾がだんだん延びて樽型になり、そろそろかな~との期待に反してなかなか咲きません。やがてあれ~!まだ伸びるの~! なんか~太いこん棒みたいに伸びてしまいましたよ。

 あれから2週間、やっと一輪、蕾の先が割れて4枚の花弁が開き始めました。そのあと残りの蕾も次々に咲きましたが・・・、その花の様子を見ても感動が湧いてこないのです。どうみても花の咲き方が美しくないのですよ。
                  (クリックして大きい画面でどうぞ・・・) レモン花.jpg
 咲き始めはいいのですが時間が経つと花弁が後ろに反りかえって、これまた美しくない雌蕊と雄蕊がズンと張り出しておよそ花らしくない形になってしまうのでした。レモンの花って蕾はまあまあの美人だけど咲くとなんて不細工なこと・・・、あっ、でもこんなこと言っちゃうとちゃんと実ってくれないかも・・・ね。




ポチっとお願いします>
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ