So-net無料ブログ作成

海のアイドル(番外編)-18 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



アイドル回想・その18 「ハイイロイボウミウシ」
2005.05? 石垣島 米原リーフ下

  574-5[1].gif

空色があったと思えば今度は灰色ですか~
タマゴイロ、ツノキ(角黄)は既にご紹介済みですが
他にはどんな色のイボウミウシがいるのでしょうね~

このハイイロイボウミウシのイボは灰色?
いや、どう見て白いイボの方が目立ちますよね~
確かにイボの根元は灰色・・・そういうことなんですね

全体を見ての直感とは裏腹に、ある部分の色で見分けるの?
この若い個体は比較的灰色部分の面積が広いですが
大きい成体は殆ど白黒に見えるんだけどな~













 街へ出掛ける途中でちょくちょく見かける牧場の牛たち、いつかブログネタにしようかな~と考えていました。 この日も道路端の木の下に集まっている所に出くわしました。 うっかりコンデジを持って出るのを忘れたのでガラケイでもいいかと車を止め牛たちに近付いてみました。
                     (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)牛さん.jpg
 牛の周りにはシラサギが数羽居たのですが彼等(サギ)は警戒心が強く人影を見ると逃げてしまい「シラサギ絡みの牛」との目論見が外れてしまいました。牛の後ろの方に羽ばたくサギが見えますね。

 牛たちの方は私の姿にも動じることなく・・・と言いたいところですが、手前にいた子牛はそっと親牛の後ろへ隠れてしまいました。 で親牛の方は「オイ、なにしに来たんだよ~、ヘンな事をすると許さないぞ!」と貫録たっぷり不動の姿勢です。
 
 こんな牛たちを見ていると長閑な光景ではあるのですが、彼らもいずれは・・・、石垣牛(肉)となって人間の胃袋へ・・・、そうは思いたくないけど現実なんですよね~。





ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(38)  コメント(8) 

海のアイドル(番外編)-17 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



アイドル回想・その17 「ソライロイボウミウシ」
2004年秋 石垣島 米原リーフ下

  517-5[1].gif

ウミウシが続きます、しかも飽きずにまたイボイボです
青地に黒い筋、しかもイボの頭が黄色というところまで同じ
しかしその配列に微妙な違いがありますね
そこを見分けなくてはならないのです、ああややこしい・・・

ソライロ・・・う~ん、この姿を遠目にぼやっと見てみましょう
なるほど、全体的に明るい青、空色が目立ちますね、でソライロ
なんか一瞬のひらめきで決まっちゃったみたい・・・

図鑑の解説によると個体数の多い種らしい
しかしここでは10年以上お目にかかっていない
殺風景な岩肌に彩りを添えて欲しいのだが
もう復活は望めないのだろうか・・・













 1月9日のブログでご紹介した葉タバコの畑、その後も何回か現場を通りましたが、マルチを掛けただけの状態がずっと続いていました。あれから約一ヶ月何の変化も無し、養生をしタバコ植え付け.jpgているのでしょうか。それがようやく変化が見え始めました。マルチの畝を跨ぐような特殊な機械がゆっくりと動いています。既にマルチには穴が開けられそこには小さい苗が顔を覗かせていますので植え付けは既に終り今日は施肥でもしているのでしょうか。
                     (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 かなり広いエリアの畑なので大々的に葉タバコの生産が行われているのだろうとちょっと調べてみましたが、意外にも生産量上位を占めるのは、熊本、宮崎、青森、岩手、鹿児であり沖縄での葉タバコの生産量は大したことないんですね。 

 今敢えてたばこの話題を取り上げていますが私は今や大の嫌煙家です。かく言う私も会社員時代はヘビースモーカーと噂される程の愛煙家?でした。それがちょっとしたことがきっかけできっぱりタバコとは縁を切り今に至っています。 そのタバコを話題にするのも、吸うたばこではなく、一つの植物が見事な光景を伴って栽培されている様子に興味を持っただけの事であります。





ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(36)  コメント(6) 

海のアイドル(番外編)-16 石垣島 米原ミノカサゴの根 [ウミウシ]


アイドル回想・その16 「ツノキイボウミウシ」
2003年冬? 石垣島 米原ミノカサゴの根

  517-6[1].gif

これまた単純明快な名前、角が黄色のイボウミウシですか
手抜き感丸見え、もう少し想像力豊かに命名してほしかったな
たとえば金平糖ウミウシとか・・・ちょっと幼稚かな?

まあ、名前はともかくこのイボ、何となく好きですね~
幼い頃、金平糖が好きだったからかな~
今度見つけたら舐めてみようかな~なんて、まるで変態だ~!













 ブログネタに困った時は・・・またまたネコ頼みです。 夕方カッコいいところを撮ってやろうと餌をねだるニャンズを追いまわしました。餌を用意する家内の足元をグルグル回るゆうたん、「止まって! こっち向いて!」と要求しても聞く耳持たず、シャッターのタイムラグにイライラしながら空怖いゆうたん.jpgショットを連発するばかり。
                      (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 適当にバシャバシャ撮った中の一枚、ドアップで面白顔のゆうたんです。この顔、もう頭の中は餌のことしか無い、「なに愚図愚図してんだよ~!、早くぅ!」って、卑しさ丸出しの顔でございます。





ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(41)  コメント(14) 

海のアイドル(番外編)-15 石垣島 米原ミノカサゴの根 [ウミウシ]

アイドル回想・その15 「ダイアナウミウシ」
2004年秋? 石垣島 米原ミノカサゴ

  520-5-e5dbf[1].gif

白地に紺、黄、とっても清楚な感じのウミウシです
美人ですね~、ということで名前もダイアナさん
お姫様が居たとなると、ここミノカサゴの根も大したもんだった
でも今や昔の面影もない、姫も居ない淋しい根になってしまった

このウミウシ、視点を変えて眺めて見ると・・・
あれっ、仮面舞踏会に在りそうなマスクに見えますな~
触手とエラの黄色がちょっと目ざわりだけど
鼻に掛ける窪みもちゃんと在りますよ、怒ってる目だな~













 那覇から帰る家内を迎えに石垣空港へ行きました。到着時間まで間があったので展望デッキへ上がって待っていました。小雨降る低い雲の中に着陸態勢に入った機体のライトが現われやがて着陸、誘導路を通ってスポットへゆっくり進みます。
 
到着.jpg スポットにはそれぞれの役目を持ったグランドスタッフが指定の位置で停まるまで誘導しますが、私はこのきっちりと決められた一連の動作を見るのが好きです。    (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 
機体が指定の位置で止まり機長にサインを送ると左側に待機した数台の車が一斉に寄って来てそれぞれの作業を開始します。貨物の取り出し・運搬、燃料電源補給、そして右側からボーディングブリッジが機体に吸いつくように動き一連の動作が終了します。安全安心運行を支える皆さん、御苦労さまです。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(37)  コメント(8) 

海のアイドル(番外編)-14 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



アイドル回想・その14 「タマゴイロイボウミウシ」
2003.12? 石垣島 米原リーフ下

  540-9[1].gif

ん? タマゴ色? どこが・・・? とまた名前のこと
強いて言えば、この黄色いボツボツが卵の黄身の色?
なるほど・・・タマゴ色のイボのウミウシということか~

これは頭に角を持っていますね、橙色の細い角がちょこんと・・・
これからこの崖をよじ登ろうというところですか~
さてよじ登ってどこへいくのでしょうね

行き先を確かめてみたいけど、進み方が超ノロイ・・・
お付き合いしているとエアーが無くなってしまいそうです










 今日昼過ぎのこと、パソコンでブログ巡りをしている時、後の窓にドンと何かがぶつかる音、また鳥がぶつかったようで、すぐにその痕跡を探しました。しかし窓の外の植え込みの中には何も見つからず、特にダメージなく鳥は飛び去ってしまったようです。

鳥の衝突痕.jpg 窓に鳥がぶつかることはよくあります。その窓の網戸にはその痕跡を残したままで特に支障は無いだろうとそのままにしてあります。 写真の網戸、上の破れ痕はアカショウビンがぶつかって破れたもの、その時のアカショウビンはその破れたところから中に落ちガラスとの間でもがいていました。      (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 ぶつかり様によってはかなりダメージを受ける鳥もいて、前にはキジバトが猛スピードでぶつかったらしく、首の骨を折ったのか窓の下で息絶えていたことも・・・。 鳥のことを思えば何がしかの策を施したほうがいいのかな~と思うのですが良策が思い浮かばずそのままで今に至っております。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(37)  コメント(10)