So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

海のアイドル(1750) 石垣島 米原リーフ際 [その他 (海中の風景)]


今日のアイドル「沸き立つ気泡」
2017.9.24 石垣島 米原リーフ際

  810-3412.jpg

こんなの、アイドルとするのはどうかな?ってな対象です
魚でもサンゴでも何でもないただの泡、海底から湧き上がる気泡です

潜降ポイントには先客のボート、ダイバーは既に潜降しています
海底からは細かい泡の固まりがドワ~ッと上ってきました

水中で他のダイバーが出す排気の泡を見ることがありますが
最初はクラゲのような形でゆらゆら上がっていきます
しかし泡が上昇すると分裂してどんどん細かくなるんですね~
それを水面から見ているとまるで積乱雲のようにモクモクと・・・

その泡が水面に達すると一斉に弾けるわけですが
サイダーを注いだ時のようなシャワシャワ音が聞こえてきます
早く他所へ移動してくれ~と潜降するタイミングを待ちました













 2週続いて遠く東を通過した大きな台風でしたが、当地の北の海岸には少なからず影響が・・・、最初の台風21号では大量のペットボトル等が吹き寄せられ、その様子はお伝えしました。

 昨日(28日)の夕方、散歩で浜へ下りると思わず「なんじゃこりゃ~!」と漂着流木.jpg松田勇作ばりの叫び声をあげそうな光景が目に飛び込んできました。 海岸線の左右見渡す限り大量の流木が打ち上げられていたのです。
                   (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 それらはいわゆる木材の類ではなく天然の、恐らく洪水等で川から押し流され沖合を漂流していた流木が強風で吹き寄せられたのでしょう。 最初にペットボトルなどの軽い物が上り遅れて重たい流木類が時間差で打ち寄せられたのでしょう。

 大きいもので太さ4~50cmで10mもありそうな流木もあるので、次の大潮でこれ等が再び沖合に流れ出る前に重機を動員しての撤去が必要、となれば行政の手に委ねることになります。まあとんだ置き土産を残してくれたものです・・・。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(42)  コメント(8) 

海のアイドル(1749) 石垣島 米原礁原 [魚]


今日のアイドル「ニジハギ」
2017.09.24 石垣島 米原礁原

  810-3408.jpg

礁原の落ち込み手前で活動するニジハギです
何時でも見られる普通の魚なのですが初登場なのでした
テリトリー争いなのかいつも追いかけっこ?しています

撮影しようにも素早い動き、しかも当方は水面を泳ぎながら・・・
落ち着いて撮影してみようとは思いませんね
そんな訳で初めて狙っては見たもののこんな流し撮りが精一杯

この魚、ご覧の通り熱帯魚らしくとっても派手な衣装
蒼地に橙色の筋、虹の名にしては色の数が少ないのですが
まあ筋の並びようが虹の如く・・・ということなのでしょうね













 ダンとの散歩で浜を歩くことは昔を思い出して懐かしく楽しいもの・・・と言いたいところですが残念ながらそれだけでは終わりませんでした。浜に下りて最初に目に飛び込んできたも漂着ごみ.jpgのは、浜に打ち上げられた大量の漂着ごみでした。 
                  (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 先ごろの超大型台風21号、北に受けているこの海岸ではまともに吹きつける北風により外洋に漂う漂流ゴミが一気に吹き寄せられたのでしょう。

 ダンとのシルエット写真を撮った砂浜は波で綺麗に均されていますが、その上部潮で枯れたグンバイヒルガオの茂みの上には無数のゴミが打ち上げられています。言ってみればこの景色も北風が吹いた後の漂着ごみによる懐かしい景色?ということになりますか・・・。

 以前と同じように、ゴミの大部分を占めるペットボトルのラベルを見ると案の定隣国の言語表記が殆どでこれも何年経っても変りませんね。嘗ての日本でもあった風潮「海は物を捨ててもいい場所」という意識がまだ多く残っているようですね。












ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(38)  コメント(10) 

海のアイドル(1748) 石垣島 米原リーフエッジ [魚]



今日のアイドル「イシガキカエルウオ Ⅷ」
2017.09.10 石垣島 米原リーフエッジ

  809-3397.jpg

ダイビングの終盤、浮上途中水深2~3mに留まります
体内に蓄積された窒素を排出するための減圧停止です
3分間、深度をキープしながら留まるのですが
その間退屈凌ぎにあっちこっちをキョロキョロ・・・

そこで見つけたイシガキカエルウオです、体長2~3cm
私を意識してちょろっと動いてはこの格好で停止
その姿が可愛い・・・、何か言いたげな顔つきです

しかしこの姿を捉えるにはいつも苦戦しているのです
水深が浅いし波で身体が揺さぶられるし・・・
その上被写体もちょろちょろ動き回りますからね~
















 預かり犬ダンとの散歩のおかげで凡そ半年ぶりに下の浜に下りてみましシルエット.jpgた。ラッキーと散歩した時以来です。夕方5時半過ぎ、夕陽を背にダンと並んで砂浜にしゃがんで影を写してみました。思えばラッキーとも同じようにしたな~と在りし日のことを思い出して暫くしゃがんで眺めていたのでした。               (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 先輩犬ランランもラッキーも浜へ下りたらリードを外し思いっきり走らせたりしました。ダンももしかしたら砂浜を走りたいのではないだろうか・・、いや走っている姿を見てみたいな~と思うのですがまだその自信はありません。リハビリ中の預かり犬だし私への馴れにもまだ問題あるのでここは歩くだけでガマンガマン。





ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(32)  コメント(10) 

海のアイドル(1747) 石垣島 米原リーフ下 [ウミウシ]



今日のアイドル「ミゾレウミウシ Ⅹ」
2017.06.10 石垣島 米原リーフ下

  809-3394.jpg

砂地を見慣れたウミウシが歩いて?いました
色相からミゾレウミウシだと思いましたがなんか様子がヘン
なんだ~、このゴチャゴチャした青線は・・・

とりあえず写真を撮り図鑑をチェック、こんな模様は載っていません
見慣れているミゾレウミウシ(こちら)とは全然違います
しかしこれもまたミゾレウミウシに違いないようです

すっきりした青線が成長過程でバラバラになったのでしょうか
こういう子は仲間内ではどのように見られるのでしょうかね~
仲間外れにされたりしないのかしら~なんて心配してしまいます













 先日のダイビングの時、イノーを泳ぎながら何やらポコポコという音と同時に左手の甲に何かが触り続ける感触、何だろうと左手に触れる位置に在る残圧計(タンクの空気圧を示す器具)を見るとその根元から泡が出ています。
 
 いや~これは以前からちょっと気にしていいたのですがポコ、間を置いてポコという程度だったので大事ないとそのままにしておりました。そして今回、それが連続して漏れだしてきたのです。いや~これはちょっと・・・と思いましたが、さてダイビングを中止して引き返すかどうかです

 これ位の漏れ方なら多少潜水時間が短くなる程度で済むだろう、途中漏れ方の変化に注意してとそのまま行くことにしました。 結果は普段とあまり変わらない潜水時間で終わることができたのでした。

 後日、残圧計のホースをチェックすると、ホースと計器の継ぎ目に在るスゲージホース交換.jpgイベル部(回る仕組み)に緩みが、この部分のOリングが劣化と判断しました。これは修理不可能と判断しホースを交換することに、ア○○ンから購入し交換を済ませ、エア漏れのテストでも問題無し。
        (クリックして大きい画面ですぞ・・・、下・右端がエア漏れ個所)
 今日23日はダイビングの予定日でしたがあの台風21号のあおりで未だ海は大荒れ、この先数日北風が続きそうなので今回のダイビングはパス、また2週間後を待つしかありません。季節がら北風の日が多くなるとここ北の海は波立つことが多くなるので予定通りに行くことも難しくなりそうです。





ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(38)  コメント(10) 

海のアイドル(1746) 石垣島 米原オトヒメ御殿 [魚]


今日のアイドル「テンス 幼魚」
2017.09.10 石垣島 米原オトヒメ御殿脇

 809-3391.jpg

砂地のジュズダマイソギンチャクを探している時
茶色い枯れ葉みたいなものがヒラヒラ流れてきました
流れも無いのにおかしいな~と、でもすぐに正体は解りました

テンスの幼魚、体長4㎝位、チョイト見はまるで枯れ葉みたいです
当のご本人?は枯れ葉に擬態しているつもりなんでしょうけど
その独特な動き方が大袈裟でわざとらしいので、すぐにバレます

頭の上に旗竿の様な角をかざし頭を斜め下にして
右に左に掌を返すように泳いできますが、人の目は誤魔化せませんね
執拗に追いかけるとこりゃヤバイ!と一瞬に砂の中に消えますよ













 台風21号がはるか東、大東島の南東を通過中です。 距離にして800~900kmは離れていますがなにしろ超大方台風、石垣も朝から強風件に取り込まれ北からの強風が吹き続いています。

 我が家に預かり犬ダンがやって来て毎日の散歩でコースを変えて歩いて荒れる海.jpgいますが我が家の前の市道を山の方に上がった所から見る海、この景色もダンのおかげで久し振りに見る景色です。なにしろ先住犬ラッキーが居なくなった後は滅多にここまで上って来ることは無かったのです。
                   (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 沖合に丸く波立っているのは、石垣へ来るダイバーにはお馴染みの米原Wリーフです。海岸線のリーフから離れた所に形成されたサンゴ礁、周辺がダイビングポイントンなっています。静かな海では目立たないWリーフですが、煙霧に霞む中、台風の波でその所在が露わになっています。 因みに下に見える家は拙宅でございます。






ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(38)  コメント(8)