So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
エビ・カニ ブログトップ
前の5件 | -

海のアイドル(1852) 石垣島 米原オトヒメ御殿脇 [エビ・カニ]



今日のアイドル「背中にお客さん?」
2018.08.01 石垣島 米原オトヒメ御殿脇

  821-4037-2.jpg

一昨日掲載したジュズダマイソギンチャクのクマノミですが
写真をレタッチしている時に気付きました
右側の個体の背中にゴミか何かが付いているぞ

そのクマノミをトリミングして見ると、やはり・・・
透明なエビが一匹取り付いています、アカホシカクレエビでしょう

エビにクリーニングしてもらっているところでしょうが
クマノミの顔、なんかちょっと不安げですね~
まだ痒い所に手が届いていないのかな・・・?













 台風18号の直接的な影響ではないですが、いわゆる「湿った空気」が南から押し寄せて朝から雨模様、しょぼしょぼ降ったり時には音を立てて打ちつけるような降り方が繰り返して垂れこめる雲.jpgいます。小止みになったので裏の山をながめると低い雲が垂れこめて、普段は濃い緑に隠されて見えにくい尾根筋が幾重にも重なる様子が見てとれます。             (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 今朝、街へ出掛ける道筋でもあちこちの路肩に溢れた雨水が溜り、うっかりそこへ突っ込むと大量の水しぶき、ハンドルも取られてヒヤリとしました。目的地の駐車場でも凄まじい降り方で降りることもできず車の中で待機せざるを得ない有様でした。

 そろそろ雨がほしいな~と思ってはいましたがいざ降ると・・・、もういいよ~いい加減にしてくれ~っ! こんな降り方、異常気象でこれからも続くんでしょうかね~。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(37)  コメント(8) 

海のアイドル(1830) 石垣島 米原オトヒメ御殿 [エビ・カニ]



今日のアイドル「オシャレカクレエビ?」
2018.06.19 石垣島 米原オトヒメ御殿

  820-3982.jpg

小さい穴の入り口付近、黒い背景にエビらしきものが・・・
白いヒゲがないからここの主であるオトヒメエビではない
例の如くとりあえずカメラに収めて検証することにしよう

テナガエビ科のオシャレカクレエビとわかりました
ふん、お洒落ネ~、でもどこがオシャレなんだろう・・・
とまあ、またしても詰まらないことに拘ってしまいました

まあ、名前を付けた人の感性なんでしょうけどね・・・
エビご本人は 「これって、生まれつきの姿なんだよ~、でも
地球上には無駄なオシャレをしたがる生き物がいるってね~」













 一週間ほど前に気が付いたんですが、窓下を時々行き交う蜂、外へ出て行動を観察すると床下の通風口へ出たり入ったりしていて、どうやら床下で巣作りを始めてしまったようです。
                    (クリックして大きい画面でどうぞ・・・) ハチ.jpg
 床下の通風口は他にも同じ造りのが数か所あります。しかし蜂が出入りするのはこの通風口だけ、なんでここがいいのか??でした。この通風口の前には余ったフェンスの材料が立てかけてあるのですが、どうも蜂たちはこの状態が気に入ったのでしょう。             

 とまあ、またここで好奇心が・・・、なんという蜂かな? スズメバチの仲間だろう事は分かっていたが・・・、フムフム「ヒメスズメバチ」のようです。床下などに巣を作ることが多いとか、ズバリ床下ですね。攻撃性は余りない蜂とのこと、やたら刺激せずに静かに成り行きを見守りましょうかね・・・。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(34)  コメント(4) 

海のアイドル(番外編)-31 石垣島 米原オトヒメ御殿 [エビ・カニ]


アイドル回想・その31 「バブルコーラルシュリンプ」
2012.06.25  米原オトヒメ御殿

  721-21-12.06.25[1].gif

ミズタマサンゴ(バブルコーラル)に住むエビです
大きな水玉の間に挟まったゴミかな?と思ってよく見たら
赤いヒゲに透明な身体のエビ、玉乗りをして遊んでいました

数か所で確認していた水玉サンゴでしたが
これ等もオニヒトデの出現で全滅してしまいました

最近になってこのサンゴの幼体と思われるものを見かけたので
順調に成長しまたこのエビが宿ることを期待したいものです













 ホットカーペットの上、電子レンジの上、人の膝上などと暖かさを求めて彷やかん恋いし.jpg徨うとらっちですが、もう一つ新たな場所、湯沸かしのヤカンに寄り添うことです。
                     (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 お湯を沸かしている時はさすが火を警戒していますが、沸かしたお湯をポットに移したあと、コンロとヤカンの余熱を求めてご覧の態勢でしばし瞑想?の時を過ごします。ここならいじめっ子ゆうたんもちょっかいを出しに来ないのでちょっとした平和な時間を過ごせそうですね。





ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(32)  コメント(6) 

海のアイドル(番外編)-30 石垣島 米原キンセンの根 [エビ・カニ]



アイドル回想・その30 「ベンテンコモンエビ」
2010.08.13  米原キンセンの根

  10.08.1320693-0027-2f437[1].gif

派手な魚がバックに写り込んでしまいましたが
今日の主役は手前のエビちゃんです

暗い穴の中でホバリング、これもクリーナーシュリンプです
後の魚(キンセンイシモチ)のいい気持ちの邪魔しちゃったみたい

エビちゃん、なんか用か?!と私と睨めっこしています
それにしてもヘンな格好・・・、手?が長いね~













 那覇のやちむん通りを散歩中、店先に置かれた水鉢、真ん中に睡蓮の花スイレン・猫・金魚.jpgが一輪、鉢の淵に子猫、水の中には金魚の姿・・・、なんか絵に描いたような景色が目の前に在りました。           (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 子猫は水の中の金魚を狙っているようです。この後どんな行動をするのか暫く見ていましたが、金魚があまり動かないのでこのままのこう着状態が続ていました。

 のんびりとしたやちむん通りの雰囲気をより印象付けるようなこの水鉢の光景、意識して設えたものでは成し得ない伝統のゆかしさを演出しているようでした。






ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(33)  コメント(6) 

海のアイドル(番外編)-29 石垣島 米原ミノカサゴ [エビ・カニ]



アイドル回想・その29 「トラフシャコ」
2002.07.25  石垣島 米原ミノカサゴの根

  510-1-02.07.25[1].gif

先日のモンハナジャコと同じシャコの仲間のトラフシャコです
色はモノトーンですがこちらは容姿で魅せますね~

どうです、この特徴的な目、これも別々にクルクル動きます
そしてこの顔、バッタ? カマキリ? いやエイリアンかな?
それに大きな団扇のような触角麟片、ヒゲが変化したそうです

これもご多分にもれず強烈パンチの持ち主、
面白がって手を出すと痛い目に遭うそうですよ

この写真は2002年、それまでは何度か姿を見ていました
2010年7月には同じ海域でその幼体も確認しています
しかしこれもそれっきりで現在に至るまで未確認です













 前述の家内が入院する日、時間が有ったのでちょっと寄り道し、県立博物館美術館を訪れました。私は前に目の治療で琉大病院へ通った際ここに寄ったことが有るので今回は家内の案内役です。 
                     (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)カンヒザクラ.jpg 
 一通り見て回り館を出る時、前回印象深く眺めた裏口の外庭に在るカンヒザクラ、これから入院する家内の不安を慰められるかな・・・と案内しました。 ちょっと盛りは過ぎていますが濃いピンクがバックの青空と白い雲に映えていました。



ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(39)  コメント(10) 
前の5件 | - エビ・カニ ブログトップ