So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
その他 ブログトップ
前の5件 | -

海のアイドル(1805) 石垣島 米原オトヒメ御殿 [その他]



今日のアイドル「赤い海藻」
2018.04.22 石垣島 米原オトヒメ御殿

  816-3755.jpg

いつもの場所ですが、何か面白いものがいないかな・・と
とりあえずは動くものを探してみるのですが
今回は生き物ではなく岩肌に付くやけに赤い海藻が目に付きました

どこかで食材として売られているのを見たことがあるような
独特な食感の海藻、一見して小皿に盛られた酢の物を思い出したのです
撮影してみたもののその質感は? 分かりますでしょうか

まあ海藻なんてあまり注目したことがなかったので
とりあえずNetで調べてはみましたがとにかく種類の多いこと
それに海中の自然の映像が少ないのです

結局その中でこれかな?と見当をつけたもの
スギノリ目 ムカデノリ科 「ヒロハノカクレイト」というやつ
なんか馴染みのない種類でした、これって食べられるのかな~













 もう盛りは過ぎてしまいましたが改めて我が家の周辺で見掛けた木々の花々を、先ずは窓のすぐ際に生えるハスノハギリです。この幼木があるのは以前から知っていましたがこれハスノハギリの花.jpgが花を付けたのは初めてかな~。      (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 桐の花、あの家紋にもなっている花ですが、ちょっと違った印象ですが何となく雰囲気はありますね。これも花が終わったあと実を付けるのでしょうか・・・、まあ目の前にあるので様子を観察してみましょう。





ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(43)  コメント(8) 

海のアイドル(番外編)-11 石垣島 米原リーフ下 [その他]


アイドル番外編、もう少し続きます

アイドル回想・その11 「イバラカンザシ」
2004年冬? 石垣島 米原リーフ下

  570-4-18dd0[1].gif

これはゴカイの鰓冠(サイカン)、なんとあのゴカイの!ですよ
伊豆・三宅島の海では岩の上がこれの花盛り状態
赤・白・黄色・青・斑入りや斑模様と色形は様々でしたね
一時は色模様の違う個体のコレクションをしてみたことも・・・

ここ石垣の海でも見かけました、しかし数は少なかった・・・
たくさん居ればまた撮り比べしようかと考えたと思うけど
そのうち姿が見られなくなりいつしか忘れ去ってしまいました
ここ石垣でまた見られるようになって欲しいのだけれど・・・













 我が家の悪ガキ二人、起きている時はとにかくそれぞれが色々な悪さを仲良くお寝んね.jpgしますが、このようにお休みしている時間は頗る平穏です。 彼らが普段寝る時は二つの籠にそれぞれ分かれて寝るのですが、この時は寒かったためかお互い暖を求めて一つの籠に収まりました。
                     (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
 このような状態になるには籠に入る順番が決まっています。 もしとらっちが先に入っていると独占欲の強いゆうたんは決まってとらっちを追い出します。その逆でゆうたんが先に入っているときに寒がりとらっちが温もりを得ようと入るのですが、ゆうたんのご機嫌を損ねないようにそっと入るわけです。

 まあしかしこの二人の寝姿、方や上に乗っかって頭を埋め、方やヘリに顎と片足を乗っけてまんざらでもない様子でお休みです。仲がいいのか悪いのか、喧嘩もするけどこんなほほえましい様子も見せてくれます。




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(40)  コメント(6) 

海のアイドル(1779) 石垣島 米原リーフ下 [その他]



今日のアイドル「ウミシダ ⅩⅦ」
2017.11.08 石垣島 米原リーフ下

  812-3570.jpg

彷徨い辿りついた初めての根の話題が続きます
白化イソギンチャクとクマノミの横にもう一つ目立つもの
ダンダラ模様のウミシダが大きく腕を広げていました

この海域で見たウミシダは単に黒いものが殆どだったので
こんなダンダラ模様にお目にかかったのは久方ぶりです
処変わればウミシダも変る?
いつものルートとそれほど離れていないのですがね~

白化したイソギンチャクといいこのウミシダといい新発見が多いこの根
こりゃ是非とも新しいポイントとしてルートに追加しなければ・・・
となると途中のポイントでは今までのように長居できなくなるな~













 年末のゴミ収集の最終が29日だということで庭木の始末もできるだけやっておこうと思い、さてどこから手をつけようかと庭を見渡しては見たものの、まあどれもこれも目一杯伸びているのでこりゃ全部は無理だ! ということで手っ取り早く3本ある桑の木から始めてみました。
枝打ち成果2.jpg
 家内が趣味でやっている絹織物、その糸を採る蚕の飼育用の桑の木ですが、新芽を採った後伸びっぱなしにしていた枝を片っ端から落としました。結局28日までに片付いたのはこの桑の木3本だけ、葉が3袋、枝が一束、ここまでで残りの庭木の整理は来年に持ち越しです。





ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(47)  コメント(18) 

海のアイドル(1763) 石垣島 米原リーフ下 [その他]


(苦手な方はスル―してくださいね)

今日のアイドル「エラブウミヘビ」
2017.10.09 石垣島 米原リーフ下

  811-3487.jpg

オ~ッ!トックリヤシも遂に狂ったか~!
こんなものまでアイドルだって~! って声が聞こえそう
でもね、これもれっきとした海の生き物(陸にも上がりますけど)
海で見る生き物は私にとってはすべてアイドルなんですぅ

目の前を泳いで逃げるエラブウミヘビの後ろ姿です
ヘビのくせにこのヒレの様なシッポが面白いじゃないですか
ハブの70~80倍の強い毒を持つといわれています
しかし性格がおとなしいので滅多なことでは咬まれたりしませんよ













 最近なぜか伸び過ぎた庭の植物が気になって仕方がありません。手の届かないほど伸びた木もさることながら、家の周りにちょこちょこっと植えた灌木の類もご多分にもれず元気に育ち切っています。
クロトンイエロー.jpg
 窓の下の花壇の隅に植えた黄葉のクロトン、視界を遮る訳ではないのであまり気に止めてはいなかったのですが、その気になって見てみると上の庇に届くまでになっています。        (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 黄色と緑の斑の葉が華やかで窓際のいいアクセントになっているのですが、やはりこれ程まで伸びてしまってはこのままにしておくわけにはいきません。来春暖かくなる前に剪定することを考えなければ・・・。改めて見回せばこの木の他にも色々手入れする木が有りそうですな~。





ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(44)  コメント(10) 

海のアイドル(1724) 石垣島 米原リーフ下 [その他]



今日のアイドル「海のダンサー、ヒラムシの一種」
2017.08.13 石垣島 米原リーフ下

  807-3219.jpg

先日のダイブログで紹介したヒラムシの一種・・・
久し振りに見たので改めて登場してもらいます

ヒラムシとは、扁形動物門 渦虫綱 ヒラムシ目
そしてこの子は ニセツノヒラムシ科 で和名無し
学名はThysanozoon nigropapillosum とのこと

ん? ニセツノヒラムシ? ハハ~ンなるほど・・・
偽の角があるのが特徴ってこと? でこ写真を観察すると
確かに頭?にV字型の角のようなものがありますね

多くが海底にへばり付いて生活しているようですが
中にはこのように泳ぐのが得意な種もあるようです
ヒラヒラと波打つようにヘリを動かし泳ぐ姿は
海のフラメンコダンサーといってもいいでしょう













 今朝、我が家で採れた最終マンゴーを感慨深く味わいました。今年は20個程収穫できたので先ずは上出来だったと言っていいでしょう。 来年も同じように味わえるようにと先日木の剪定も済ませましたし、この先マンゴーハウスを多少手を加えて来期に備えることにします。

 我が家のマンゴーは一般的なアップルマンゴーですが、この時期になって収穫が始まるのが「キーツマンゴー」という種、色々難しいところもあってあまり流通していないマンゴーですが、希少価値が高いというかとても高価なマンゴー、㌔5千円以上にもなります。

キーツマンゴー.jpg そんなマンゴーが手に入りました。ご近所でマンゴー栽培を手掛ける方から安くゆずりうけたのです。写真では大きさが解りませんね。 手に持つと我が家の上出来のマンゴーに比べて2回りくらい大きくずっしりと重たいです。    (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 緑色の表面が多少黄色くなり甘い香りがして触ってみて多少柔らかくなったら食べごろだそうです。朝のフルーツはまだ毎日のようにグアバが続きますが、その後キーツマンゴーをじっくり味わっていただくことに・・・楽しみです。



ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(45)  コメント(10) 
前の5件 | - その他 ブログトップ