So-net無料ブログ作成
イソギンチャク ブログトップ
前の5件 | -

海のアイドル再演-106 「ジュズダマイソギンチャク」 [イソギンチャク]

(2009年10月8日掲載)


今日のアイドル再演ー106 「ジュズダマイソギンチャク」
2003年夏(日時不詳) 石垣島 米原オトヒメ御殿脇

535-7ジュズダマイソギンチャ.jpg

一見してそんなにきれいな物じゃない
なんか気持ちわる~い!といわれそうですが
よく見ると不思議な造形美でもあります
広い砂地にひっそりと触手を広げていて
寂しげですが見るといろいろな住人がいます

クマノミはお決まりの住人ですが
他にミツボシクロスズメや透明なエビ
季節によって大きさや数が変わり
変化を観察することが楽しく
コースの途中、毎回必ず覗いて見ていました

しかし2~3年経ってこのイソギンチャクが
忽然と消えてしまったのです
自力で移動するわけがなく台風などの影響も考えられない
よからぬダイバーが持ち去ったとしか思えず
いろいろな意味で残念な出来事でした




ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(43)  コメント(5) 

海のアイドル再演-59 「イソギンチャクの家」 [イソギンチャク]

(2009.09.16掲載)


再演ー59今日のアイドル 「イソギンチャクの家」
2002.05.01 石垣島 米原オトヒメ御殿脇

507-6イソギンチャクの家.jpg


珍しくマンタ以外のワイドのカットがありました
ニコノスⅤ+UW15mmで撮ったものです
日付は、ログが無いので定かではありませんが
D.No.507と、魚たちのサイズから2002年の春先に撮ったものだと思います
(後日、日時が判明しました)

水中でこういう場面に遭遇し小さな魚たちの動きを見ていると
ずーっとこのままここに居たい気分になります

砂地に腹ばいになってじっと眺めている姿を他人が見ると何と思うでしょうか
呼吸の泡が出ていなければスワッ、一大事!・・・でしょうね

魚たちのオアシスは私にとっても水中のオアシスです



ポチっとお願いします

nice!(38)  コメント(6) 

海のアイドル(1871) 石垣島 米原ミノカサゴの根 [イソギンチャク]



今日のアイドル「センジュイソギンチャク Ⅳ」
2018.09.18 石垣島 米原ミノカサゴの根

  823-4124.jpg

我がメインポイント、ミノカサゴの根のシンボル
このセンジュイソギンチャク、推定年齢は・・・???

20ん年前、石垣へ移住して始めて潜ったその時から
小魚達のオアシスとして変らぬ姿を見せてくれています

すこーし流れのあるこの日、触手がきれいになびいて
スカシテンジクダイやミツボシクロスズメダイの様子も
いつに無く穏やかな雰囲気を醸し出しているようです













 9月22日の日の出前、いつものように東の空を眺めると、赤く染まった雲に黒い筋が現われました。 以前ブログにも書きましたが、時に朝日が描く「薄明光線」の出現を期待しているのです。 
                  (クリックして大きい画面でどうぞ・・・) 朝焼け雲9.22.jpg
 薄明光線・・・日の出前、遠くの雲の影が朝焼けの空、空気中の水蒸気に作用して筋を描く現象だそうですが、この日は湿度が低かったのでしょうか、はるか遠く、稜線の上にポコっと見える雲の影が手前の高層の雲に描き出されたのでしょう。 ウ~ン・・・これも薄明光線と考えていのでしょうかね・・・。



ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(34)  コメント(8) 

海のアイドル(1860) 石垣島 米原礁原 [イソギンチャク]



今日のアイドル「お洒落なイソギンチャク」
2018.08.31 石垣島 米原礁原

  822-4060.jpg

以前から存在は確認していたものチラ見だけで済ませていた
ダイビングの往き帰り、礁原の途中にあるハタゴイソギンチャク
ニモがご機嫌に出迎えてくれるので立ち寄ってみた

日差しが強いせいかイソギンチャクが面白い造形を見せてくれている
寄せ合ったヒダヒダに規則正しい縞模様が見事だ!

そこに寄り添うのは小さなカクレクマノミが一尾
彼?はその際立つ存在を意識しているのだろうか、ニクイ奴・・













 庭沿いの角のサンダンカが満開、濃い緑の葉に深紅の花、強烈なコント満開サンダンカ.jpgラストです。これもご多聞にもれず剪定をサボって伸びっぱなしにしていたので庭に大きくはみ出しています。右側のホソバクロトンもしかり、窓の下側半分を隠す程になっております。     (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 あれもこれも・・・涼しくなったらと放置していた結果ですが、いざ涼しくなってからの剪定作業の事を考えると庭を眺める目を背けたくなります。まあ、他に仕事がある訳では無し、気分に任せてのんびりボチボチやりますか~、で何時になったら涼しくなるんだろう、今日もギラギラの32℃・・・。



ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(34)  コメント(6) 

海のアイドル(1851) 石垣島 米原オトヒメ御殿脇 [イソギンチャク]



今日のアイドル「ジュヅダマダマ保育園」
2018.08.01 石垣島 米原オトヒメ御殿際

  821-4037.jpg

お馴染みジュズダマイソギンチャク保育園、あれっ?幼稚園かなぁ
ヘンなことですが、保育園と幼稚園はどう違うの?
まあそんなことはどうでもいい、こども園としておきましょう

因みに、3か月ほど前のこども園の様子です818-3875.jpg 
クマノミ幼魚は10尾余り居ましたが今回は4尾ほどに減っています
ミツボシは数も大きさもあまり変わり無いように見えます
                    (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)
どちらも大きく育ってこども園から巣立っていった結果でしょう
変ってまた新しい幼魚達が入れ替わり入園?してくるのですね
それにしても随分長生きしているイソギンチャクこども園ですが
今までにどれ程の幼魚が卒園して言ったことでしょう・・・













 夕食が終わってTVを観ながらまったりと過ごす時間、ニャンズはどうしているのかなと見回すと、ゆうたんはお定まりの籠の中にうずくまって早くもお休みの様子、でとらっちは?、は落ちるなよ!.jpgは~ん居ましたね、ここも彼のお好みの場所、食器棚の上にはみ出す脚がありました。            (クリックして大きい画面でどうぞ・・・)

 まあそれにしても無防備な格好でお休みです。こんな様子を見るとついちょっかいを出してみたくなりますね。あの肉球をプニュプニュッと押してみたくなるのですが家内に怒られそうなのでじっと我慢です。 寝がえり打って落っこちないようにネ、とらっちくん・・・



ポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

nice!(34)  コメント(6) 
前の5件 | - イソギンチャク ブログトップ